現在地:JATAホーム > 旅行者のみなさまへ > 安心・快適な旅の情報 > 国際線の航空機内への液体物持込制限について

国際線の航空機内への液体物持込制限について

2006年8月10日に明らかになった「英国での液体性爆発物を使用する航空機爆破テロ未遂事件」を受け、2006年12月7日に国際民間航空機関(ICAO)は、2007年3月1日までに国際線で適用すべき暫定的な保安措置として、液体物の機内持込制限に関するガイドラインを各締約国に通知しました。

ついては、我が国においても、国際的な協調の観点から、国土交通省の指示により、以下にご紹介するガイドラインに沿った新ルールが、2007年3月1日(木)より、日本発の全ての国際線を対象に導入されています。

国土交通省のサイトより

日本国内の主要空港の対応

成田国際空港

関西国際空港

中部国際空港(セントレア)

主要航空会社の対応(日本発)

日本航空

全日本空輸

アリタリア航空

エア インディア

エア・カレドニア・インターナショナル

エアタヒチヌイ

エバー航空

エールフランス

キャセイパシフィック航空

スリランカ航空

タイ国際航空

チャイナエアライン

中国国際航空

デルタ航空

フィリピン航空

ユナイテッド航空

ルフトハンザドイツ航空

Get Adobe Reader
説明資料のPDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Reader別ウインドウが必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。
Windows Media Player11
動画を閲覧するには、マイクロソフト社のWindows Media Player別ウインドウ が必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。

旅行者のみなさまへ

このページの先頭へ戻る