現在地:JATAホーム > 旅行者のみなさまへ > 安心・快適な旅の情報 > 「安心・安全」の旅に対するJATAの取り組み

「安心・安全」の旅に対するJATAの取り組み

言葉や習慣、文化の違いなどから起こる、旅行中のちょっとしたハプニングは、後に楽しい思い出のひとつに変わってくれる旅の魅力のひとつですが、時には、命にかかわる重大なトラブルや事件・事故に巻き込まれてしまうこともあります。国内旅行でも同様です。

当協会JATAでは、ご旅行中の重大なトラブルを未然に防止し、もしトラブルが発生した時にも旅行会社が迅速に対応できるよう、事故対応マニュアル、海外・国内のバスやツアー登山のガイドラインを作成してまいりました。また、旅行業界だけでなく、観光庁をはじめ、外務省、厚生労働省等官公庁とも緊密に連絡をとりあい、常に最新情報を収集して、すみやかにJATA会員各社に伝え、旅の安全管理に対する取り組みの強化を進めております。

一方で、たとえ旅行者や旅行会社が万全の注意を払ったとしても、旅行中のトラブルや事故等、不測の事態を100%防ぐことはできません。トラブルによっては多額の費用が発生する場合もあります。万が一の時のために、JATA会員会社では、お客様に旅行保険には必ずご加入いただくことをご案内しております。

2014年からは、従来の取り組みに加え、「旅の安全の日」(7月1日)を制定して、旅行業界をあげて安全への意識高揚とさらなる危機管理体制の強化を目指しています。
お客様に安心して旅の醍醐味を味わっていただけますようJATA会員旅行会社は、常に「安心・安全」な旅の提供に努めております。

旅行者のみなさまへ

このページの先頭へ戻る