現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 環境基金 > JATAの森プロジェクト > 10月24日(土)、JATAの森植樹祭を開催します

10月24日(土)、JATAの森植樹祭を開催します

秩父市三峰地区に関する協定

左から、糟谷JATA常務理事・上田埼玉県知事・久喜秩父市長・杉田埼玉県農林公社理事長

来る10月24日(土)、埼玉県長瀞町宝登山で「JATAの森」植樹祭を開催いたします。
当日は、JATA会員各社の社員や家族、JATA役員、政府観光局や大使館や地元からも参加者を募り、地域との交流をテーマに業界関係者と地元の方が一緒に植樹をする予定です。また、11月には三峰地区にて間伐活動も始め、いよいよ「JATAの森」プロジェクトが動き出します。スケジュールの詳細は改めてご案内いたしますので、皆様是非ご参加ください。

これに先立ち、JATA、埼玉県、長瀞町、秩父市ならびに埼玉県農林公社により「埼玉県森林づくり協定書」を締結しました。これは、5月30日に埼玉県秩父市で開催された、第60回埼玉県植樹祭「みんなで森をつくる集い」の中で締結したもので、各者による署名の後、記念植樹をして式典は閉会となりました。

  • 記念植樹

    糟谷常務理事
  • 上田埼玉県知事と植樹現場で撮影

    上田知事とJATA環境対策部会メンバー
  • 長瀞町長瀞地区に関する協定

    左から、糟谷JATA常務理事・上田埼玉県知事・大澤長瀞町長

このページの先頭へ戻る