現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 環境保全活動 > 富士山麓でのごみ拾いと、青木が原樹海での実地研修実施のご案内

JATA環境対策部会主催
富士山麓でのごみ拾いと、青木が原樹海での実地研修実施のご案内

2007年5月7日

環境対策部会では、観光と環境の両立の実現に向けて、自然を観光資源としている観光地に赴き、現地でごみ拾いなどのボランティア活動を実施しています。これまで尾瀬と上高地で実施しましたが、本年は、富士山の麓でのゴミ拾いと青木が原樹海での実地研修で実施いたします。

会員各位

社団法人日本旅行業協会
環境対策部会
部会長 糟谷 慎作

富士山麓でのごみ拾いと青木が原樹海での実地研修の実施について

当協会の環境対策部会では、観光と環境の両立の実現に向けて、自然を観光資源としている観光地に赴き、現地でごみ拾いなどのボランティア活動に参加しています。 これまで尾瀬や上高地などを訪れましたが、本年度は、富士山の麓でのゴミ拾いと青木が原樹海での実地研修を実施いたします。 業務多忙の折とは存じますが、旅行業界にとってもたいせつな自然を守るため、ご参加いただきますようご案内申し上げます。なお、今回は西武トラベル(株)並びに富士山クラブのご協力により実施されることを申し添えます。


1.実施日 平成19年6月15日(金)〜16日(土) 1泊2日
2.目的 (1)ゴミ拾いボランティアに参加して富士山の麓の現状を学ぶ。
(2)ガイドによる解説で、青木が原樹海の自然の素晴らしさを知る。
3.参加条件 (社)日本旅行業協会 会員会社
4.参加費 お一人7,000円
(1日目の昼食及び夕食代、2日目の朝食及び昼食代に充当します。)
5.6月15日の
集合時刻
午前7時。
新宿を予定しています。
集合場所は参加申込者にお知らせいたします。
6.任意保険 費用は各自負担で付保いただきますようお願いいたします。
  • ※ 万一の事故の場合、JATAから補償金等は支払いませんので、 各自旅行傷害保険にお入りください。
7.募集人員 20名
8.参加申込 申込書(PDFファイル)PDF
メールの場合は下記内容を記入して、5月25日(金)までに御連絡ください。
Eメールアドレス: gyomu2@jata-net.or.jp
9.服装/装備など 両手が使えるようにリュックサックをご用意ください。

[服装]

  • ※ 汚れても差し支えない動きやすい格好でお願いします。
    長袖・長ズボン・帽子・防寒着・履きなれた軽登山靴(トレッキングシューズ)
  • ※ 黒系の服装は、ハチ刺されの危険が増しますので避けてください。
  • ※ 香水や整髪料などもハチを誘引しますので避けてください。

[必携品]

・水筒 ・雨具(カッパ・カサ) ・手袋(軍手)
・タオル・着替え・ティッシュペーパー ・健康保険証のコピー

[お願い]

  • ※ ペットボトル等持ってきたものは自宅までお持ち帰りください。
    清掃活動中は禁煙です。
10.日程概要
(変更になる可能性があります)

6月15日(金)

07:00 バスにて都内出発

09:30 西湖いやしの里根場見学

11:00 富士山クラブ 森の学校着

12:00-16:00 清掃活動

17:00 ホテルへ お風呂・夕食など

  • ※ 宿泊:ホテル美富士園

6月16日(土)

7:00〜 朝食

09:00〜15:00 青木が原樹海での実地研修

  • ※ 足和田山・青木が原樹海トレッキングプログラム
    「富士の三脚」のひとつである足和田山を登り、そのまま青木が原樹海の中まで歩きます。同行するインストラクターが青木が原の成立や、そこに生息する様々な生物についてわかりやすく解説してくれます。

15:00 バスにて東京へ向け出発

17:30 東京着

本件に関するお問い合わせ

JATA業務部 第2グループ 担当:中尾、布施
  • TEL 03-3592-1275
Get Adobe Reader
説明資料のPDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Reader別ウインドウが必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。

このページの先頭へ戻る