現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > その他 > 金井JATA会長が9月19日(敬老の日)、流通科学大学(神戸)シンポジウムで講演

金井JATA会長が9月19日(敬老の日)、流通科学大学(神戸)シンポジウムで講演

2011年9月22日


右:講演する金井 耿JATA会長
左:金井会長(右)と二階全国旅行業協会会長(左)

9月19日(敬老の日)、流通科学大学(神戸)シンポジウム「震災復興と観光の力」-その未来に求められる人材を考える-で、金井JATA会長が講演を致しました。

講演のタイトルは「震災復興と旅行会社」。海外旅行(アウトバウンド)、国内旅行、訪日旅行(インバウンド)の震災発生から現在までの状況、そしてその中で分かった今後の課題について、旅行業界を代表して、講演をしました。
全体でのパネルディスカッションでの登壇者には二階俊博氏(衆議院議員、全国旅行業協会会長)、武藤浩氏(元観光庁次長)辰巳琢郎氏(俳優、観光庁アドバイザー)の方々でした。


シンポジウム関係者と記念撮影

このページの先頭へ戻る