現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月7日(金)、ハンガリー国家開発大臣のシェスタ−ク・ミクローシュ閣下がJATA本部を訪問

2017年4月17日

4月7日(金)、ハンガリー国家開発大臣のシェスタ−ク・ミクローシュ閣下がJATA本部を訪問し、「ハンガリーへの世界中からの観光客が増加していますが、日本人の観光客も増やしていきたい」とお話されました。

「現在、日本市場において、安全だと思われている観光地への観光客が増えています。日本市場は成熟しているので、質の高いツアー商品や新鮮なデスティネーションが求められています。ハンガリーは観光素材が豊かで、日本人にまだ知られていない魅力的な素材が沢山あるでしょう。是非とも、その魅力を促進し続けていただきたい」と志村理事長は応えました。


  • シェスタ−ク・ミクローシュ観光副大臣

  • 向かって左から越智事務局長、志村理事長


ハンガリー関係者と歓談の様子

Dr. Miklos Sesztak, Minister of State Development of Hungary, visited the Headquarters of JATA on April 7th, Friday

During his visit, Dr. Sesztak said that while international visitors to Hungary are increasing, the country’s government is keen on increasing the number of Japanese visitors.

“At present, destinations deemed safe by the Japanese public are welcoming growing numbers of visitors from Japan. The travel market here has matured and potential customers are looking for high-quality new destinations. I believe that there are still many places which, when introduced to the public here, will attract their attention and I hope that you will continue to promote such tourist spots to the Japanese travel industry and general public,” said Mr. Shimura in reply.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る