現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月11日(火)、パラオ政府観光局局長のシンゲオ・ナナエ氏がJATA志村理事長を訪問

2017年4月17日

4月11日(火)、パラオ政府観光局局長のシンゲオ・ナナエ氏が観光セミナー開催の際にJATA志村理事長を訪問し、パラオの魅力、観光素材について「パラオを訪れるお客様には高品質ホテルやツアー商品を選んでいただいているので、価格競争に取られないようにプロモーションをしていきます。最近では、リピーターのお客様、そしてIT事業のMICE(ディジタル・ディトックス)ツアーでお越しになるお客様が増えています。今後、シニア、ファミリー、ウェディングのセグメントを対象に、パラオの魅力を促進していきます」と述べました。

志村理事長は、パラオが毎年ツーリズムEXPOジャパンに出展することに対して感謝を伝え、「パラオの魅力を発信し続けていただきたい」と要望しました。


  • 向かって左から志村理事長、権田海外旅行推進部長

  • シンゲオ・ナナエ パラオ政府観光局局長(向かって左側)

Ms. Nanae Singeo, Managing Director of the Palau Visitors Authority, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on April 11th, Tuesday

Mr. Singeo, who was visiting Japan on the occasion of the annual seminar on Palau Tourism Promotion, talked about Palau’s travel promotion and target market segments. “Thanks to the fact that our Japanese visitors choose high-quality accommodation and tourist services, we do not have to enter into price competition with other Pacific islands. In recent years, we have seen a growing number of repeat customers. Our promotion in Japan will target such visitors as well as families, seniors and IT company workers. The latter tend to visit Palau on either on MICE or “digital detox” tours. We are also going to promote Palau as a wedding destination in Japan.”

Mr. Shimura expressed gratitude for the annual participation of Palau Visitors Authority in Tourism EXPO Japan and emphasized that Palau should be promoted continuously so that its beauty becomes known to more potential visitors.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る