現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

7月13日(木)、中国の大連市観光発展委員会局長の李景平氏がJATA志村理事長を訪問

2017年7月24日

7月13日(木)、中国の大連市観光発展委員会局長の李景平氏がJATA志村理事長を訪問し、観光開発戦略についてお話されました。「大連への投資を誘致しながら、アカシア祭りを始め、様々なイベントの開発や促進を行っています。2018年は中日平和友好条約締結40周年であるため、駐日観光大臣フォーラムが大連で開催される予定です。引き続き、観光開発に努めていく所存です」

志村理事長は「大連は多彩な魅力に恵まれており、首都と地方間との航空便が増えれば、交流の更なる拡大が可能になります。今年の日中国交正常化45週年や来年の中日平和友好条約締結40周年がもたらした新しい交流推進力を保っていきたいと思います」と応じました。


  • 向かって右から越智事務局長、志村理事長

  • 李景平氏

Mr. Li Jingping, Director General of Dalian Municipal Commission of Tourism Development, China,visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on July 13th, Thursday

During his visit, Mr. Li Jingping talked about the tourism development policies of the government of Dalian. “We are currently promoting investment in Dalian and, at the same time, organizing multiple events like the Acacia Festival, which facilitate the development of tourism. As 2018 will mark the 40th anniversary of the Japan-China Treaty of Friendship, Dalian will host the Japan-China Ministers of Tourism Forum during the Acacia Festival. We are determined to continue promoting the development of travel and tourism in Dalian.”

“Dalian is rich in travel resources and tourism attractions. With the increase of flights between your city and the Japanese regional centers, we can expect a further expansion of visitors. We hope to maintain the momentum created by the two anniversaries celebrated in 2017 and 2018 respectively,” said Mr. Shimura in reply.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る