現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月23日(月)、フランス・サン・テティエンヌ観光会議局の局長ステファン・ドゥヴリュー氏がJATA志村理事長を訪問

2017年10月30日

10月23日(月)、フランス・サン・テティエンヌ観光会議局の局長ステファン・ドゥヴリュー氏がJATA志村理事長を訪問。サン・テティエンヌの観光資源を紹介し、日本人観光客の増加について意見交換されました。「サン・テティエンヌは『デザインの街』と言われており、現代的な観光素材が豊富です。バイスのチョコレート工場でも有名で、今後、工場、ショコラ・アトリエの訪問やチョコレートづくりの体験などを含めた観光商品を提案したいと思います」

志村理事長らは、「パリから高速鉄道でいけるサン・テティエンヌを含めたツアーをデザインしたいと思いますので是非ともご協力いただきたい」と応じられました。


  • ステファン・ドゥヴリュー氏(向かって右)

  • 向かって左から志村理事長、権田海外旅行推進部長


懇談の様子

Mr. Stephane Devrieux, Director of Saint Etienne Tourism and Congress Bureau, France, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on October 23rd, Monday

At the meeting with Mr. Shimura, Mr. Devrieux introduced some of the tourism resources of Saint Etienne and exchanged opinions about the increase of Japanese visitors in the future. “Saint Etienne is called “Design City” as it is rich in modern architecture and design traditions. The Weiss Chocolate Factory is located in the city and we are ready to offer tours which include visits to the factory and it atelier, chocolate making experience, etc.”

“As Saint Etienne is accessible by high-speed trains to Paris we believe that travel agencies will be willing to design tours including the city. For this to happen, though, they will need your cooperation,” said Mr. Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る