現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

1月22日(火)、コスタグループアジア社のマリオ・ザネッティ社長が
JATA志村理事長を訪問

2019年1月28日

1月22日(火)、コスタグループアジア社のマリオ・ザネッティ社長がJATA志村理事長を訪問し、日本市場に対する拡大戦略についてお話されました。「市場拡大に向けてクルーズ旅行の楽しみ方を伝えていきたいと思います。日本では、施設の拡大や改善の為に投資しています」

志村理事長は、「日本の海外・国内市場が成熟していますが、クルーズ市場には新しい形の旅行の一つとして大きなポテンシャルがあります。日本では『高価格でハイエンドな旅』のイメージが強いですが、『現代でお手ごろな価格の楽しい旅』といったイメージを浸透させれば、観光客の数が急に増えるでしょう」と応じました。


  • JATA志村理事長(向かって左)、越智事務局長

  • 向かって右がマリオ・ザネッティ社長


懇談の様子

Mr. Mario Zanetti, President of Costa Group Asia, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on January 22nd, Tuesday

During the visit, Mr. Zanetti exchanged views on the expansion of the cruise market in Japan and his company’s expansion strategy. “Our ongoing mission in Japan is to acquaint our potential customers with the way to enjoy cruise travel. We have also being investing in new facilities in local marine ports which we believe will facilitate our growth here.”

Mr. Shimura and other representatives of JATA commented that despite the maturity of the travel market, cruise travel is a new product and as such has a great potential for growth. “Japanese still perceive cruise holidays as expensive, high-end products. As soon as more people realize that cruise ships offer modern, affordable and fun products, the market will expand at a fast pace.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る