現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月17日(水)、フィリピン観光省東京支局の局長ニールP. バレステロス氏がJATA志村理事長を訪問

2019年4月22日

4月17日(水)、2019 年4月に就任されたフィリピン観光省東京支局の局長ニールP. バレステロス氏がJATA志村理事長を訪問し、日本市場に対するマーケティング戦略について話されました。「フィリピンを訪れる日本人のお客様は80%以上男性であり、女性のシェアを拡大させるため、『女子旅』促進を継続していきます。また、パッケージツアーで訪れるお客様も増やすため、新しい観光地を紹介し、旅行会社との連携を強めていきたいと思います」

志村理事長は、「JATA『ハタチの一歩』キャンペーンにご協力いただき、感謝申し上げます。新しいデスティネーションの詳しい情報を旅行会社に提供していけば、パッケージツアーで訪問されるお客様が増えるでしょう。また、ソーシャルメディアを利用した『女子旅』の促進が訪問者の多様化に繋がると思います」とアドバイスを寄せました。


  • 志村理事長

  • ニールP. バレステロス氏


懇談の様子

Mr. Neil P. Ballesteros, Attache and Director for East Japan, Philippine Department of Tourism, Tokyo Office, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on April 17th, Wednesday

During the meeting, Mr. Ballesteros talked about the promotion strategy in the Japanese market. “The majority of the Japanese visitors to the Philippines are male tourists so we have been working on changing the balance and attracting more female travelers. We consider working with travel agencies another priority in our strategy. By promoting new destination, we aim at increasing the number of package tour travelers, too.”

“Before everything else, thank you for your support for JATA’s “My first overseas experience at 20” project. Offering the newest information to Japanese Travel Agencies will help Japanese companies send more tourists to the Philippines. Also, promoting travel spots and services for female travelers through social media and other channels, will help you diversify your customer base,” said Mr. Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る