現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月19日(水)、ネパール航空の会長マダン・カーレル氏がJATA志村理事長を訪問

2019年7月1日

6月19日(水)、ネパール航空会長マダン・カーレル氏がJATA志村理事長を訪問し、関西国際空港への直行便の就航についてお話されました。「2019年8月就航予定の関西発着直行便の次は成田発着の直行便の就航を予定しています。是非、JATA会員の皆様の力をお借りして、2国間の交流を拡大させたいと考えます」

志村理事長は、「旅行会社向けのセミナーや特別料金などを提供していけば、ツアー商品の増加が期待できます。また、若年層を対象に、SNSを利用したPRキャンペーンを展開していけば良いと思います」とアドバイスを寄せました。


  • ATA志村理事長

  • マダン・カーレル氏


懇談の様子

Mr. Madan Kharel, Executive Chairman of Nepal Airlines Corporation, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on June 19th, Wednesday

During the meeting with Mr. Shimura, Mr. Kharel discussed the opportunities which the direct flights to Kansai International Airport will create for the further growth of bilateral exchange between Nepal and Japan. “After the commencement of direct flights to Kansai International Airport in August, we will fly directly to Narita, too. We will appreciate the support of JATA members in our efforts to expand the bilateral exchange between Nepal and Japan.”

Mr. Shimura advised that BtoB seminars and air fares which can help travel agencies create attractive tour products should be considered when working to build strong partnerships with travel agencies. “Also, targeting the youth through SNS campaigns will help increase the tourist flows to Nepal”, added Mr. Shimura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る