現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月20日(木)、ブルネイ・ダルサラーム国特命全権大使ハジ・シャブディン・ハジ・ムサ閣下がJATA志村理事長を訪問

2019年7月1日

6月20日(木)、ブルネイ・ダルサラーム国特命全権大使ハジ・シャブディン・ハジ・ムサ閣下がJATA志村理事長を訪問し、同国の政府の観光開発方針や観光資源を説明されました。「日本人観光客の増加を目指して、セミナーやワークショップを開催します。観光旅行に加えて、教育旅行の分野でも協力できます」

志村理事長は、「2国間の交流が拡大していますが、シニア世代に加えて、若者を対象に、様々なPR活動を行っていけば、旅行会社が提供する商品や旅行者数が増えるでしょう」と応じられました。


  • ATA志村理事長

  • ハジ・シャブディン・ハジ・ムサ閣下


懇談の様子

H.E. Mr. Haji Shahbudin Haji Musa, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of Brunei Darussalam, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on June 20th, Thursday

During the meeting with JATA President Shimura, H.E. Mr. Shahbudin talked about the tourism development policies of the government of Brunei Darussalam and the travel resources of the country. “The government is working to increase the number of inbound visitors. The embassy is planning to deliver seminars and workshops for the Japanese travel industry. In addition to sightseeing tours, the country can offer educational tours to the Japanese market.”

Mr. Shimura commented that the latest data show that the number of Japanese tourists to Brunei Darussalam is increasing steadily. “In addition to the senior travelers, you should target the youth segment. Diverse promotional activities will help increase the variety of tour products offered by travel agencies and will result in further growth of travel from Japan to Brunei Darussalam.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る