現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

7月8日(月)、2020ドバイ国際博覧会デスティネーションマーケティング事務局長スマティ・ラマナタン氏が志村理事長を訪問

2019年7月22日

7月8日(月)、2020ドバイ国際博覧会デスティネーションマーケティング事務局長スマティ・ラマナタン氏が志村理事長を訪問し、同博覧会のプログラムや出展国について説明されました。「初めて中近東で開催される2020ドバイ博覧会には190カ国以上が参加し、期間中に世界中からの多分野に渡る最新の技術、文化、音楽、食などを代表するライブイベントを企画しており、訪問中に待ち時間を短縮する仕組みを導入する予定です。日本からも多くのお客様に訪問していただくため、PR活動をしていきたいと思います」

志村理事長は、「日本人の訪問者を増やす為、セミナーなどのPR活動に加えて『2020ドバイ展覧会の愉しみ方』といった日本語のガイドブックを作成し、旅行会社へ働きかけていけば、博覧会へ日本人訪問者が更に多くなるでしょう」と応じました


  • スマティ・ラマナタン氏

  • 志村理事長(向かって左)と越智事務局長

  • 2020ドバイ国際博覧会デスティネーションマーケティング事務局長の
    スマティ・ラマナタン氏(向かって左)とスタッフの皆さん

  • 懇談の様子

Ms. Sumathi Ramanathan, Director, Expo 2020 Dubai, Destination Marketing, Sales and Marketing, visited Mr. Tadashi Shimura on July 8th, Monday

During the meeting, Ms. Ramanathan introduced the tentative program of Expo 2020 Dubai. “The world expo will be held in the region for the first time. More than 190 countries and regions will have pavilions there and display their latest technological achievements in different fields. There will be music events, live performances, and culinary experiences and we have employed leading logistics companies and methods to help us to shorten waiting time for the visitors. We are also planning promotional activities in Japan and expect a great number of Japanese visitors,” commented Ms. Ramanathan.

“In addition to seminars and other promotional activities, creating a guidebook on how to best enjoy a visit to the expo will help interest more people in visiting it. Working with travel agencies will help you to increase the number of Japanese visitors during the event,” commented Mr. Shimura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る