現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

8月26日(月)、米国グアム準州知事ローデス・A.レオンゲレロ氏が
JATA田川会長を訪問

2019年9月2日

8月26日(月)、米国グアム準州知事ローデス・A.レオンゲレロ氏がJATA田川会長を訪問され、新しい観光地としてのグアムのイメージについてお話しされました。「年齢層の変化に応じて、食文化、チャモロ文化、歴史クルーズなどといった新しい体験型ツアーを開発していきます。MICE市場にも投資して、MICE施設の更なる整備やMICE観光客の誘致に勤めていきたい。直行便が増便されるので、日本からのお客様の増加に取り組んでいきます」と話されました。

田川会長は、「直行便の増便には業界の関わり方も必要だと考えています。MICE開発は大きなポテンシャルがあります。MICEや体験型ツアーのプロモーションと共に、子ども連れのファミリー層をターゲットに様々なキッズアクティビティーの提供や促進をしていただければ、日本からの観光客が増えるでしょう」とコメントしました。


  • ローデス・A.レオンゲレロ氏

  • JATA田川会長


懇談の様子

Hon. Mrs. Lourdes A. Leon Guerrero, Governor of Guam, USA, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on August 26th, Monday

At the meeting, Hon. Mrs. Guerrero exchanged opinions about the new image of Guam as a travel destination. “We are aware that there are changes in the age of our Japanese visitors. In order to respond to these changes, we have been developing a historical cruise tour and tours which include culinary and cultural experiences. The government also invests in developing the MICE market and will work on attracting more MICE visitors. With the launch of the direct flights, though, receiving more Japanese visitors will be one of our top priorities.”

Chairman Tagawa commented that the travel industry should play a crucial part in creating an environment for more direct flights. “In addition to MICE travel, the promotion of activities for children will solidify your position as a family destination and lead to an increase in the number of visitors from Japan,” said Mr. Tagawa in conclusion.


記念撮影

このページの先頭へ戻る