現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月15日(火)、駐日メキシコ合衆国特命全権大使メルバ・プリーア閣下が
JATA志村理事長を訪問

2019年11月4日

10月15日(火)、駐日メキシコ合衆国特命全権大使メルバ・プリーア閣下がJATA志村理事長を訪問し、新しい観光ルートの開発や提供についてお話されました。「JATA会員を対象に、セミナーを開催し、新しい観光資源や観光ルートを紹介したいと思います。ツーリズムEXPOジャパン2020への参加も積極的に考えていますし、『メキシコ・デスティネーション・スペシャリスト』事業を実施していきたい」

志村理事長は、「ツアープランナーや営業企画者の為のセミナーが重要であり、日本にまだよく知られてないメキシコの文化遺産や食文化などを紹介していけば、観光客の関心が更に深まると思います」と応じました。


  • メキシコ合衆国のメルバ・プリーア閣下(向かって右)

  • JATA志村理事長(中央)、
    向かって右は権田海外旅行推進部長、左は稲田海外旅行推進副部長


懇談の様子

H.E. Ms. Melba Pria, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the United Mexican States in Japan, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on October 15th, Tuesday

During the visit, H.E. Ms. Pria talked about developing and introducing new routes to the Japanese market. “The embassy is planning to introduce some new routes at a seminar for JATA members. Mexico should be present at Tourism EXPO Japan 2020 and we would like to establish a “Mexico Destination Specialist” program in Japan.”

“There are many tourist sites which are not well known in Japan yet. Seminars for tour planners and the travel market in general will increase the interest in your destination,” replied Mr. Shimura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る