現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2020年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

1月20日(月)、米国・オーランド空港がJATA志村理事長を訪問

2020年1月27日

1月20日(月)、米国・オーランド空港のマーケティング&エアサービス開発シニア・ディレクターのビクトリア・ハラミヨ氏がJATA志村理事長を訪問し、日本からの直行便の就航について懇談されました。「オーランド市は、ビジネスやレジャー、学生マーケットのための観光資源が豊富です。フロリダ州では、現在、観光地として日本への人気が高まっているので、今が直行便を開設するタイミングだと思います」

志村理事長は、「日本からの観光客はビヨンド・オーランドのルートも使用すると考えます。オーランドの観光資源に加えてビヨンドの路線を促進していけば、日本からの観光客の増加が期待できます」とコメントしました。


  • JATA志村理事長

  • ビクトリア・ハラミヨ氏


懇談の様子

Ms. Victoria Haramillo, Senior Director Marketing & Air Service Development, Greater Orlando Aviation Authority, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on January 20th, Monday

During the visit, Ms. Haramillo exchanged opinions about the launch of direct flights to Orlando Airport from Japan. “In the Great Orlando area, there are abundant tourism resources and facilities which can serve the business, leisure and educational travel markets. I the State of Florida, the popularity of Japan as a travel destination has grown and we believe now is the best timing for commencing direct flights.”

“Many of the Japanese travelers who will fly directly to Orlando will likely travel further beyond Orlando, to the Caribbean islands and South America. It is reasonable to expect that the promotion of the routes beyond Orlando will contribute to the increase of Japanese users of Orlando Airport,” commented Mr. Shimura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る