現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2020年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

8月14日(金)、コソボ共和国特命全権大使レオン・マラゾーグ閣下が
JATA志村理事長を訪問

2020年8月24日

8月14日(金)、コソボ共和国特命全権大使レオン・マラゾーグ閣下が帰任の為、JATA志村理事長を訪問し、JATAの協力に対して感謝を表しました。「現在、観光産業は大変な状況下にありますが、コロナ収束後に、JATAと力を合わせて、コソボや西バルカン半島への観光を促進していきたいと思います」

志村理事長は、「2018年にコソボ大使館の主催で実施されたFAMツアーで、コソボの観光地としての魅力を改めて確信しました。国際観光が復活になりましたら、海外旅行の需要回復に務めていきたいと思います」と応じられました。


  • 志村理事長(向かって左)と池畑事務局長

  • コソボ共和国特命全権大使レオン・マラゾーグ閣下(向かって右)


懇談の様子

H.E. Mr. Leon Malazogu, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Kosovo in Japan, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on August 14th, Friday

During the visit, H.E. Mr. Malazogu expressed gratitude for the initiatives of JATA and said, “When the pandemic is over, our embassy will be ready to work with JATA and promote Kosovo and the West Balkan region.”

“After the 2018 familiarization trip which was supported by your embassy, we realized that Kosovo has a huge potential as a travel destination in the Japanese market. JATA is determined to work for the recovery of the outbound Japanese travel when it becomes possible to travel internationally again,” said Mr. Shimura in reply.


  • 志村理事長(向かって左)と
    レオン・マラゾーグ閣下

  • 記念撮影

このページの先頭へ戻る