現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2020年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

7月9日(金)、駐日ニカラグア臨時代理大使クラウディア・ペレス・ロペス閣下がJATA志村理事長を訪問

2021年7月26日


クラウディア・ペレス・ロペス閣下(中央)と志村理事長(向かって右)、稲田海外旅行推進部長(向かって左)

7月9日(金)、駐日ニカラグア臨時代理大使クラウディア・ペレス・ロペス閣下がJATA志村理事長を訪問し、ニカラグアの現状や観光促進についてお話されました。
「ニカラグアは中米で新型コロナウィルス感染者数が最も少ない国です。海外のお客様にニカラグアでしかできない体験を提供できます。米国が最大のソース・マーケットですが、アジアでも市場シェアを拡大する必要があり、海外旅行再開後の日本でのプロモーション活動を積極的に行っていきたいと考えています。ニカラグアを日本の人にもっと知ってもらうために努めて行きます」

「日本の旅行会社と連携し合うことで、存在感を高めることができます。 JATAはBtoBウェビナーを開催しており、大使館が参加してJATAメンバーのツアープランナーに情報を提供することを歓迎します」と志村理事長は答えました。


  • JATA志村理事長

  • 駐日ニカラグア臨時代理大使
    クラウディア・ペレス・ロペス閣下


懇談の様子

Ms. Claudia Perez Lopez, Charge d’Affaires of the Republic of Nicaragua in Japan, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on July 9, Friday

During her visit, Ms. Lopez talked about Nicaragua being the country with the lowest number of COVID-19 cases in Central America, unique travel experiences and promotional activities in Japan after the Japanese tourists resume traveling overseas. “Our largest source market is the USA and we need to expand our market share in Asia, too. We will work to make Nicaragua better known to the Japanese public.”

“Working with Japanese travel agencies will help you expand your presence in Japan. JATA organizes BtoB webinars and your embassy is welcome to participate and offer information to the tour planners of the members of JATA”,said President Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る