新型コロナウイルス感染症関連情報 旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第4版)について

更新日:2022年12月06日


  

「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」につきまして、第4版を発行しましたのでご案内します。

❐ 旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第4版)  (PDFファイル)

主な改定点は以下となります。

全般

  ・ マスクは常時着用ではなく、場面に応じた適切な着脱を行う。
      また、病気や障害等でマスク着用が困難な方もいらっしゃるため、差別等が生じないよう配慮を行う。(P2)
  ・ 必要な対人距離は「できるだけ2m最低1m」から「1m」へ変更。(P2など)
  ・ 「飲食」の場面では、1mの対人距離を確保するか、またはパーティションを設置する。
       (日常的に接している家族や知人等の少人数の同一グループ、介助者同席の高齢者・乳幼児・障害者等が同席する場合は除く。
      車内での一時的・付随的な飲食は除く。)(P2)
  ・ 高頻度な「清拭消毒」は不要。(P2など)
  ・ COCOAは年内で停止する予定であるため関連する記載を削除。

【従業員向け対策】

  ・ 重症化リスクの少ない方で、症状が軽い場合は、自身で検査、登録するなどの方法により、医療機関の受診を待つことなく
      健康観察を受けることが可能である旨周知する。(P3)
  ・ 重症化リスクの高い方は、発熱外来、かかりつけ医などを速やかに受診する。(P3)
  ・ 事業所内で陽性者が出ても、濃厚接触者の特定は原則行わない。(P3)
  ・ 従業員が療養開始や職場復帰する際に、医療機関等が発行する証明書等を求めない。(P4)

【お客様向け対策】

  ・ 濃厚接触者の特定は原則行わないことから、座席位置の記録や、連絡先情報の一定期間の保存は一律に求めない。


❐ 旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第4版)


❐ (参考資料)前ガイドライン(第3版) :現在有効なガイドラインではありません。
❈ いずれもPDFファイル

本件についての問合せ先

新型コロナウイルス感染症JATA対策室
TEL : 03-3592-1271