現在地:JATAホーム > 旅行データバンク > 保存版 旅行統計 > 2015年度(2016年2月改訂) > 旅行業者数の推移

13.旅行業者数の推移

増加傾向にあった第2種も含め、全ての区分で減少がみられた。制度変更が あるので単純に比較はできないが、旅行会社数が1万社を下回るのは1989年以来のこと。

(単位:社)

第1種
旅行業者
第2種
旅行業者
第3種
旅行業者
地域
限定
旅行業者計 旅行業者
代理業者
2008 812 2,804 6,098 9,714 892 10,606
2009 791 2,787 5,957 9,535 901 10,436
2010 769 2,744 5,891 9,404 879 10,283
2011 738 2,785 5,837 9,360 880 10,240
2012 726 2,799 5,749 9,274 872 10,146
2013 701 2,869 5,738 9,308 837 10,145
2014 696 2,777 5,625 45 9,143 835 9,978

(注)

第1種旅行業
:海外・国内の企画旅行の企画・実施、海外旅行・国内旅行の手配及び他社の募集型企画旅行の代売を行うことができる
第2種旅行業
:海外「募集型企画旅行」の企画・実施を除く旅行業務を行うことができる
第3種旅行業
:「募集型企画旅行」の企画・実施を除く旅行業務を行うことができる(地域限定の国内募集型企画旅行のみ実施可)
旅行業者代理業
:上記旅行業者が委託する範囲の旅行業務を行うことができる

各年とも4月1日現在 資料:観光庁

このページの先頭へ戻る