現在地:JATAホーム > 旅行データバンク > 保存版 旅行統計 > 2018年度(2018年7月) > 目的別訪日外国人(訪日外客)数の推移

8. 目的別訪日外国人(訪日外客)数の推移

2017年は、過去最高を記録。2800万人を上回る結果となった。特に観光客が大幅に増加した。

人数 合計 観光客 商用客 その他の客
2007   8,346,969 5,954,180 1,575,858 816,931
構成比 100.0 71.3 18.9 9.8
伸び率 13.8 - 3.5 4.9
2008   8,350,835 6,048,681 1,455,284 846,870
構成比 100.0 72.4 17.4 10.1
伸び率 0.0 1.6 -7.7 3.7
2009   6,789,658 4,759,833 1,192,622 837,203
構成比 100.0 70.1 17.6 12.3
伸び率 -18.7 -21.3 -18.0 -1.1
2010   8,611,175 6,361,974 1,394,586 854,615
構成比 100.0 73.9 16.2 9.9
伸び率 26.8 33.7 16.9 2.1
2011   6,218,752 4,057,235 1,243,484 918,033
構成比 100.0 65.2 20.0 14.8
伸び率 -27.8 -36.2 -10.8 7.4
2012   8,358,105 6,041,645 1,442,946 873,514
構成比 100.0 72.3 17.3 10.5
伸び率 34.4 48.9 16.0 -4.8
2013   10,363,904 7,962,517 1,464,850 936,537
構成比 100.0 76.8 14.1 9.0
伸び率 24.0 31.8 1.5 7.2
2014   13,413,467 10,880,604 1,537,114 995,749
構成比 100.0 81.1 11.5 7.4
伸び率 29.4 36.6 4.9 6.3
2015   19,737,40 16,969,126 1,641,300 1,126,983
構成比 100.0 86.0 8.3 5.7
伸び率 47.1 56.0 6.8 13.2
2016   24,039,700 21,049,676 1,701,902 1,288,122
構成比 100.0 87.6 7.1 5.4
伸び率 21.8 24.0 3.7 14.3
2017   28,691,073 25,441,593 1,782,677 1,466,803
構成比 100.0 88.7 6.2 5.1
伸び率 19.3 20.9 4.7 13.9
  • (注)
    1. 1. 「訪日外客」とは、国籍に基づく法務省集計による外国人正規入国者から日本に居住する外国人を除き、これに外国人一時上 陸客等を加えた入国外国人旅行者のことである。「観光客」とは、「短期滞在入国者」から「商用客」を引いた入国外国人で、「親 族友人訪問」を含んでいる。「その他の客」とは観光、商用目的を除く入国外国人で、留学、研修、外交・公用などが含まれる。
    2. 2. 2006年まで通過客(一時上陸客)を別途掲載していたが、訪日ビザを必要としない国の通過客はその人数把握が不可能となっ ていて、実態との乖離が見られていた。現在、通過客として把握できる人数は限られており、また、訪日ビザを必要としない国の 通過客はこれまでも「観光客」に計上されていたことから、2007年以降の統計は、通過客の数値を「観光客」に含めることにした。 従って、2007年と2006年の「観光客」は範疇が異なり、伸び率を出すことはできない。
    3. 3.  構成比、伸び率は%
    4. 4. 2017年の数値は全て暫定値である。

出典 : 日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数(年表)」

このページの先頭へ戻る