現在地:JATAホーム > 旅行データバンク > 保存版 旅行統計 > 2019年度(2019年7月) > 旅行業者の推移

12. 旅行業者の推移

2018年の旅行業者数は前年比0.9%増加。第2種、第3種、地域限定旅行業者は増加したが、第1種、旅行業者代理業者は減少した。
また、2018年1月の制度化により、旅行サービス手配業の数値が追加された。

第1種
旅行業者
第2種
旅行業者
第3種
旅行業者
地域限定 旅行業者計 旅行業者
代理業者
合計 旅行サービス
手配業者
合計
2010 769 2,744 5,891 - 9,404 879 10,283 - -
2011 738 2,785 5,837 - 9,360 880 10,240 - -
2012 726 2,799 5,749 - 9,274 872 10,146 - -
2013 701 2,869 5,738 - 9,308 837 10,145 - -
2014 696 2,777 5,625 45 9,143 835 9,978 - -
2015 697 2,776 5,524 77 9,074 810 9,884 - -
2016 708 2,827 5,668 118 9,321 779 10,100 - -
2017 704 2,914 5,789 144 9,551 750 10,301 - -
2018 688 2,980 5,816 200 9,684 706 10,301 717 11,107

(注)
第1種旅行業 : 海外・国内の企画旅行の企画・実施、海外旅行・国内旅行の手配及び他社の募集型企画旅行の代売を行うことができる
第2種旅行業 : 海外「募集型企画旅行」の企画・実施を除く旅行業務を行うことができる
第3種旅行業 : 「募集型企画旅行」の企画・実施を除く旅行業務を行うことができる(地域限定の国内募集型企画旅行のみ実施可)
旅行業者代理業者 : 上記旅行業者が委託する範囲の旅行業務を行うことができる
旅行サービス手配業 : ランドオペレーター業務を行うことができる。
各年とも4月1日現在。2018年は5月1日現在。

出典 : 日本交通公社「旅行年報2018」(2018.10)

このページの先頭へ戻る