現在地:JATAホーム > 会員・旅行業の皆様へ > 国内旅行情報 > 地域観光を推進している皆様にご活用いただくページです

地域観光を推進している皆様にご活用いただくページです

①地域の旅行商品造成や流通のための相談に応じます。
②旅行会社をはじめツーリズム産業向けの商品説明会や現地踏査実施を希望する地域の要望に応えます。

(一社)日本旅行業協会と(社)日本観光振興協会は協働して地域で造成している「着地型旅行商品」、「ニューツーリズム」といわれる商品の流通、商品化を目指して地域と連携して取り組みます。
旅行会社をはじめツーリズム産業向けの商品説明会や現地踏査の実施、また地域商品流通の相談を希望する地域の皆様は是非ご連絡ください。

1.趣旨

国内各地で新たな観光やプログラム素材開発の動きが広まっています。その中には商品化できているものもありますが、「流通」の仕方がわからず推進事業が停滞する事例も散見されます。
我々旅行業界も地域の動きを把握できず、開発された観光素材やプログラムを知ることも生かすこともできずに埋もれさせている可能性もあります。
このようなことを防ぐため、地域の希望による旅行会社向け商品説明会や現地踏査を実施する機会の提供、地域商品流通のために旅行業界に相談をする機会を設け地域発の旅行商品の流通を図ります。

2.地域と連携して取り組む事業

(1)地域の希望により旅行会社等を対象とした商品説明会や実地踏査の実施。

実施のための条件:旅行会社等が求める要件を満たした地域で、商品化のための具体的提案・説明が可能な地域であること。

旅行会社等が求める要件

  1. 地域行政や観光協会等が主体的に関わっている地域での取組みで、受入および調整窓口が一本化されていること。
  2. 定期的にサービス提供できる体制が整っていること。
    (年間催行による体制ではなく季節催行での体制でも可)
  3. 1泊以上の宿泊滞在に繋がる魅力的な観光素材やプログラムが揃っていること。
  4. 体験プログラムでは安全対策がとられている、また相応の保険を付保していること。

商品説明会で旅行会社等が求めるもの

  1. 地域が新たに開発した観光素材やプログラム等のうち、旅行会社が「商品化可能な」素材やプログラム、モデルコースの提案ができること。具体的には次の2点。
    1. 新たな観光素材やプログラムの提案と魅力アピール
    2. モデルコースの提案と説明(交通機関や宿泊施設の紹介含む)

(2)地域観光商品流通のために旅行業界等に相談をする機会の提供

地域からの要望により旅行商品流通のための相談に応じ、アドバイスします。

3.地域からの申し込み

随時受付しますので、「申込書」にご記入のうえメール又はファックスでお送りください。

申込書ダウンロード:PDF形式PDF(26KB)  WORD形式Word(word2003で作成、64KB)

送り先:一般社団法人日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部
E-mail:kokunai@jata-net.or.jpメール
FAX:03-3592-1268

  • 旅行会社の商品企画/造成/販売のおおよその周期をご理解のうえ申し込んでください。
  • 上期商品(4〜9月) 企画開始時期:前年10月頃  販売開始時期:当年1月頃
  • 下期商品(10〜3月) 企画開始時期:当年4月頃  販売開始時期:当年7月頃

春、夏、秋、冬それぞれの商品についても上記に準じて企画、造成されています。

4.地域の決定

事務局で内容を把握し、最終的に国内旅行推進委員会に諮って地域を決定し、(社)日本観光振興協会との協働により対応いたします。

5.費用負担について

  1. 説明会:東京はJATA研修室を利用します。地域からの交通費等は各地域の負担となります。
  2. 現地踏査:ご負担については別途相談のうえ調整といたします。
  3. 地域商品流通のための相談:交通費等が発生する場合は各地域の負担となります。

連絡先

一般社団法人日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関3-3-3 全日通霞ヶ関ビル3階
  • TEL 03-3592-1276
  • FAX 03-3592-1268

または、

公益社団法人日本観光振興協会
東京都港区虎ノ門3丁目1-1 虎の門3丁目ビルディング6階
  • TEL 03-6435-8334
  • FAX 03-6435-6921

このページの先頭へ戻る