現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 国内旅行情報 > 調査・実施報告 > ツアー登山実地研修(八重山ハイキングと秋山温泉)実施報告

ツアー登山実地研修(八重山ハイキングと秋山温泉)実施報告

(社)日本旅行業協会
国内・訪日旅行業務部

1. 実施日

平成23年1月20日(木)

2. 場所

山梨県上野原市 八重山

3. 協力

上野原市観光協会、秋山温泉

4. 目的

五感の森「八重山」の実地踏査と秋山温泉を体験し、新しい旅行商品の造成につなげる。また、ハイキングコース上での植生・樹木・地質などの自然解説の仕方や展望の解説(山座同定)、ペース配分などを学ぶ。

5. 意義

八重山ハイキングコースは標高差200mほどで初心者でも無理なく歩くことができ、自然解説のための案内・標示なども充実している。展望にも優れ、富士山、丹沢、道志の山々を一望できる。晩秋から春先にかけての日帰りツアーに最適である。また、日帰り入浴施設の秋山温泉も様々に活用できる。

6. 行程

上野原駅(9:25)―――八重山登山口(9:50)・・・展望台・・・八重山・・・能岳・・・虎丸山・・・八重山登山口(12:50)―――
秋山温泉(13:20−15:45)―――上野原駅(16:00)

7. 参加者

7名

8. 実地研修報告

(1)八重山ハイキング

今回の研修は、八重山、能岳(向風山)、虎丸山をゆっくりと約3時間かけて歩く周回コースで実施。登山口から展望台までのコースはよく整備されており、標高が低いため登山初心者の入門・初級者コースとして、晩秋から春先にかけての日帰りハイキングに適している。また、サクラやツツジなどたくさんの花が咲く4月や山々が紅葉する11月もお勧め。山頂付近の尾根筋からは丹沢、御坂、道志の山並とその向こうに富士山を見渡すことができ、この眺望の素晴らしさは八重山の売りになっている。出発地点の登山口にはトイレが完備した10台ほどの駐車スペースがあるが、道が狭く大型バスは駐車場に入ることができない。

  • 【出発前の講師説明】
    【出発前の講師説明】
  • 【整備された登山道】
    【整備された登山道】
  • 【八重山山頂と眺望】
    【八重山山頂と眺望】

(2)秋山温泉

安静浴+運動浴+熱気浴+岩盤浴を組み合わせた複合施設で、首都圏唯一の「ハイブリッド温泉」を謳っている日帰り温泉施設。大型バスでの団体客も十分対応できる広さがあり、食事場所も最大45名が2組まで可能な個室がある。上野原駅からバスで15分の距離にあり、八重山など近隣の登山・ハイキングと組み合わせて日帰りツアーで利用するのにお勧めの施設。

  • 【秋山温泉】
    【秋山温泉】

9. 参加者の声

(1)八重山ハイキングについて

  • 雪もなく冬場のひだまりハイキングとして最適だと思う
  • 富士山の眺望、桜観賞、つつじ鑑賞など見所はあると思う
  • 都心からのアクセス良好、歩くコースも適度な時間の為、良い場所であった
  • 桜の時期にどれほどのインパクトがあるか、ぜひ写真でも見てみたかった
  • 登山コースの往路は整備されているが、展望台から能岳の道がやや滑りやすく不安
  • 都心からも近く、気軽に登山を楽しめる場所
  • 認知度があまり高くないので、人ごみが苦手な方も楽しめる。また、皆が知らない素敵な場所に行けたというお得感も味わえる
  • 看板が少ない、もしくは整備不十分の為、道に迷ってしまう可能性があると感じた
  • 入門、初級コースとして利用できる

(2)秋山温泉について

  • ハイブリット温泉として湯治目的のお客様に注目されるのではないか
  • 秋山温泉へのトンネルが開通しもっと利便性が良くなれば更に人気が出ると思う
  • 秋山温泉の魅了は、泉質、清潔感、立地などだと思う
  • 観光やハイキングの後にご案内できると思う
  • 十分大型バスでの対応が可能であり、ツアーに組み込める場所であった
  • 募集型ツアーではプール施設は使わないと思う
  • 団体向けスイーツ6種はツアーに組み込むことが可能
  • 入浴施設に数時間滞在するという切り口はやや困難で、歩いた後汗を流す程度の感覚での利用になりそう
  • 首都圏唯一の「ハイブリッド温泉」を体験することができるのは嬉しい
  • 多種多様な施設がある割に料金が高くなく利用しやすい
  • レストランの料理は美味しく団体でも利用できる広さがあるので、ツアーに組み込みやすい
  • 八重山、その他近郊のハイキング・ウォーキングとセットでの利用は喜ばれそう

(3)八重山・秋山温泉の旅行商品化について

  • 秋山温泉までの大型バスのアクセスに不安を感じることから、八重山との組み合わせについては検討中
  • 実施時期などを考慮して、検討する
  • 良い組み合わせだが、もうひとつ企画に売り、パンチが欲しい(地元の食、ここでしか見られないものなど)
  • 社員旅行や個人旅行のお客様に提案していきたいと思う
  • 京浜地区からのアクセスが良く、特に春・初夏・秋を対象に企画をしたい

このページの先頭へ戻る