旅の安全・危機管理 貸切バスの安全運行パートナーシップ宣言について

更新日:2022年03月29日


旅行業者と貸切バス事業者が、お互いの事業活動をする上で欠かすことのできないパートナーであることを理解し、その協力体制の確立により法令等を遵守することを宣言、公表し、安全で快適なサービスを旅客に提供することを目的として、日本バス協会、全国旅行業協会、日本旅行業協会の三団体で「安全運行パートナーシップ宣言」を策定しました。
これまで、安全運行パートナーシップガイドラインとして策定していましたが、利用者への情報提供、適正な運賃・料金の収受に関する内容を追記し、名称を「安全運行パートナーシップ宣言」に変更しました。