現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2011年 >   気象情報の入手と活用方法を学ぶセミナー開催について

TOPICS

=旅行者を自然災害から守る=
気象情報の入手と活用方法を学ぶセミナー開催について

2011年10月17日

昨今、地震や台風等により災害を蒙るケースが増えております。
地震や台風の発生を人的に抑えることは不可能ですが、正確な情報の入手と 迅速な対応により災害を未然に防ぐ、又は軽減することは可能です。
今般、気象庁のご協力により下記の通り、セミナーを開催いたします。気象庁 が発表している地震、台風、津波等の情報の入手方法、その活用について学び 安全なツアー企画・運行に役立てていただければ幸いです。多数ご参加いただ きますようご案内申し上げます。
なお、このセミナーは一般的な観光地を対象とします。登山のためのもので はございませんのであらかじめご理解ください。

1.協 力
気象庁
2.日 時
平成23年11月14日(月)  13:30-15:30
3.場 所
(社)日本旅行業協会 研修室
東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル4階
>>所在案内図はこちら
http://www.jata-net.or.jp/map/tokyo_jata.pdfPDF
4.内 容
○ 平成23年台風12号、15号の状況について-台風情報の利用-
○ 竜巻・雷・強い雨 -ナウキャストの利用と防災-
○ 異常天候早期警戒情報について
○ 地震と津波の情報について
気象情報の利活用に関する意見交換
5.参加条件
当協会会員
6.募集人員
70名
7.参加費用
無料
8.申込方法
申し込みフォームに必要事項を入力の上、お申込ください。
https://www.jata-net.or.jp/web/fm/sznsg_semi別ウインドウ
9.申込締切
平成23年11月10日(木)
※お願い:申込後にキャンセルする場合は事務局へご一報ください。

以上

問い合わせ先
(社)日本旅行業協会 国内・訪日旅行業務部
TEL 03-3592-1276 FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る