現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2011年 >  第2回JATA写真セミナー開催のお知らせ

TOPICS

第2回JATA写真セミナー開催のお知らせ

2011年12月12日

標記に関しましては、前回(2011年5〜6月実施)に引き続き、(株)ニコンの全面協力のもと、以下の内容にてセミナーを開催します。興味・関心をお持ちの方は是非ともご参加ください。

1. 目的及び企画の背景

添乗員が旅行中にお客様から頼まれたスナップ写真の撮影や、旅行企画書・チラシ等 に掲載する風景や料理見本の撮影等において、より美しく撮影するためのノウハウを 習得し、顧客サービスの向上と商品企画の効率化・迅速化を目的とします。
また、前回開催の講座及び参加者からの要望事項等を踏まえ、今回は撮影実習に重点を置き、参加者のレベルに合わせた複数の講師(プロカメラマン)による撮影指導を実施する企画といたしました。

2. 講師(予定)

氏名:(株)ニコン勤務 伊東 浩氏、他1〜2名のプロカメラマンを予定

伊東氏略歴:
2002年より世界中のプロカメラマンを支える、Nikon Professional Services国際部門に従事。オリンピックやサッカーワールドワールドカップ等の国際イベントで、現地プレスセンター内にて取材するプロカメラマンのサポートセンターの責任者を担当。総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者の資格も有し、旅行業界の実情も熟知している。

3. 実施概要

  • 参加対象者:JATA・TCSA・OTOA・ANTORの4組織に所属する会員会社の社員
  • 定員:20〜30名程度
  • 会場:講義はJATA会議室、撮影指導は都内
  • 初回:事前に与えた撮影テーマに基づいて受講者が作品を提出し、講師が講評する。
  • 初回の撮影テーマ:ホテル、夜景、ランドマーク、文化遺産、桜、紅葉、自然遺産 から各自選択。(詳細は1月末にご案内予定)
  • オプション:上級者向けに画像処理講座を6・7回目に設定(参加費別料金、2,000〜3,000円程度を想定、申し込み人数確定後に参加費を案内予定)
  • 撮影用カメラ:上級者は一眼レフ限定とします。

4. 実施日程

  • 基本コース:1〜5回目
  • 上級者向けオプションコース:6・7回目(参加費別途、このコースのみの参加も可)
開催日 開催時間 開催場所 テーマ(内容)
1 2月22日(水) 18:30〜20:30 JATA研修室PDF 前回の復習、課題作品の講評
2 3月7日(水) 16:00〜19:30 未定 ホテル撮影(客室・ロビー・レストラン等)
3 3月21日(水) 16:00〜19:30 未定 夜景の撮影(スカイツリーと浅草等)
4 4月4日(水) 16:00〜19:30 千鳥が淵近辺 桜(夜桜も含む)の撮影
5 4月18日(水) 18:30〜20:30 JATA研修室PDF 講評と懇親会
6 5月9日(水) 18:30〜20:30 JATA研修室PDF 「素材を磨く」画像仕上げ講座
7 5月23日(水) 18:30〜20:30 JATA研修室PDF 「素材を磨く」画像仕上げ講座

5. 参加対象者

JATA、日本添乗サービス協会(TCSA)、日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)、在日外国観光局協会(ANTOR)、の会員組織に在職の方

  • 参加者のレベルは、以下の基準を目安にして下さい。
初級者:
主にコンパクトカメラを使用し、撮影意図に合わせて、ある程度モード切替えを行い、あるいは若干の補正機能を学びたい方。
中級者:
主に1眼レフを使用、もしくは使用してみたい方で、撮影意図に合わせて、絞り値やシャッタースピードの選択の基本を学びたい方。
上級者:
専ら1眼レフを使用している方で、ヒストグラムの見方を理解し、撮影後の画像を、見栄えよく仕上げたい方。

6. 参加費用

  • 参加費の支払い:5回分の講師費用及び5回目の懇親会費として、1回目に参加費用全額を徴収します。初回のみの受講の方は、初回終了時に全額返金します。
  • 参加費:参加費は参加者数及び必要講師数を加味して、1月下旬に決定し、参加者に通知します。(2,000〜5,000円程度を想定)
  • 上級者向けオプション講座:6・7回目は上級者向けの画像加工・仕上げ講座とし、参加費は申込者数確定後お知らせします。(2,000〜3,000円程度を想定)
  • 参加費お支払い後の返金はありません。

7. 申し込み(定員)

  • 募集人員:最大30名程度
  • 申し込み方法:以下のURLよりお申し込み下さい。電話・FAX等での申し込みは受け付けません。
    https://www.jata-net.or.jp/web/fm/photos_semi別ウインドウ
  • 締め切り:1月13日(金)、但し定員に達し次第締め切ります。

このページの先頭へ戻る