現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2020年 >観光庁より周知依頼「イラン・イラクにおける安全確保の徹底について」

TOPICS

観光庁より周知依頼「イラン・イラクにおける安全確保の徹底について」

2020年1月10日

米国によるイラン高官等の殺害とイランによるイラク国内の米軍駐留基地攻撃の 事態を受け、外務省がイラン・イラクにおける一部地域の危険レベルを引き上げました。それを受け、観光庁より1月9日付けで全会員会社への周知依頼の通知が届きましたのでお知らせします。

事務連絡
令和2年1月9日

(一社)日本旅行業協会 会長 殿

観光庁参事官(旅行振興)

イラン・イラクにおける安全確保の徹底について

本年1月、米国によるイラン高官等の殺害とイランによるイラク国内の米軍駐留基 地攻撃の事態を受け、外務省において、イラン・イラクにおける一部地域の危険レベルが引き上げられ、 両国における全ての地域がレベル3(渡航は止めてください) となったことから、当該国への渡航を含むツアーを企画・催行している会員に対し ては、中止することを念頭に慎重な判断をするよう周知をお願いします。

【参考 : 外務省海外安全情報】

【この件に関する担当部署】

JATA海外旅行推進部  担当 : 小貫(おぬき)
TEL : 03-3592-1274

このページの先頭へ戻る