現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2020年 > 観光庁 誘客多角化実証調査 旅行会社向け商談会(オンライン) 1月開催のご案内

TOPICS

観光庁 誘客多角化実証調査 旅行会社向け商談会(オンライン) 1月開催のご案内

2020年12月21日

観光庁 誘客多角化実証調査事務局より1月に開催される「誘客多角化実証調査事業」参加事業者とのオンライン商談会の案内が届きましたのでお知らせします。

観光庁 誘客多角化実証調査 旅行会社向け商談会(オンライン) 1月開催のご案内

観光庁 誘客多角化実証調査事務局では、旅行会社の皆さまを対象に、 「誘客多角化実証調査事業」に参加している事業者とのオンライン商談会を開催します。
Withコロナ/Afterコロナを見据えた新たな取組みや、地域の独自性を生かした魅力的なコンテンツに出会える機会です。
商品造成やセールスツールの開拓にぜひお役立てください。


⏏ 参加応募はこちら
≫  https://forms.gle/QVgvucqBsqZUMeoq7別ウインドウ

※ 応募締切 : 1月12日(火)17時

⏏ 事業に関する詳細はこちらから
≫  https://newnormaltourism-support.jp/#part06別ウインドウ

※ 観光庁「新しいツーリズム/事業者サポートサイト」

開催日時

記載の地域で新たな取組みをしている、選りすぐりの事業者4社ずつが参加します!

  • 1/19(火) 北陸・近畿エリア(午前)、中国・四国エリア(午後)
  • 1/21(木) 教育旅行(午前)、富裕層・プレミアムツアー(午後)
  • 1/26(火) イベント・食のツーリズム(午前)、ワーケーション・ヘルスツーリズム(午後)

対象となる旅行会社

上記取組みの商品化に興味のある、旅行会社の皆さま(企画商品造成、仕入れ、国内旅行、地方創生、事業開発部門ご担当、上記テーマへかかわりや知見のある営業・手配などをご担当のみなさま)
※ 各回、4社限定となります。応募多数の場合は抽選となります。

「誘客多角化実証調査事業」とは

コロナ禍における現在を、将来の観光需要回復に向けた積極的な「助走期間」と位置づけ、観光需要の回復に向けて反転攻勢に転じるための基盤(仕組み)を作ることを目指し、地域の観光コンテンツ磨き上げるために実施する実証事業を支援する、観光庁の取組みです。

事業及び、本商談会に関するお問い合わせ先

観光庁 誘客多角化実証調査事務局
TEL : 03-5402-6478   pmo_support@nta.co.jp
担当 : 猪俣(いのまた)、登(のぼり)、楠山(くすやま)
問合せ時間 : 平日9:45〜17:45(土・日・祝日は休業)

このページの先頭へ戻る