現在地:JATAホーム > 総合旅行業務取扱管理者試験 > 総合旅行業務取扱管理者試験 受験案内 > 令和3年度 総合旅行業務取扱管理者試験 > 令和3年度 総合旅行業務取扱管理者試験実施に伴う新型コロナウイルス感染症予防対策等について

令和3年度 総合旅行業務取扱管理者試験実施に伴う
新型コロナウイルス感染症予防対策等について

令和3年10月4日 更新

受験者  各位

令和3年度 総合旅行業務取扱管理者試験(以下「本試験」という。)は、新型コロナウイルス感染症の感染予防措置を講じたうえで、10月24日(日)に実施する予定です。
本試験の受験に際しては、受験票の記載事項、ならびに下記の留意事項をよくお読みいただき、感染予防にご協力くださいますようお願いいたします。

なお、新型コロナウイルス感染症を巡る状況の変化等に伴い、本試験の実施方針やスケジュール・会場等に変更が生じた場合は、ホームページに掲載してお知らせいたします。
また、著しい荒天(台風等)により試験実施等に変更が生じる場合も、ホームページに掲載してお知らせいたします。試験当日まで適宜ご確認ください。

【重要】 試験会場の追加(東京都)について

本試験において、新型コロナウイルス感染症への対策のため、試験会場による収容定員の制限等が生じております。
これに伴い、東京都においては試験会場を追加のうえ、試験を実施いたします。試験会場については、受験票(10月1日発送)に記載してお知らせいたしますので、到着後速やかにご確認いただき、会場をお間違いにならないようお願いいたします。

【参照】

❐ 令和3年度 総合旅行業務取扱管理者試験における試験会場の追加(東京都)について

1. 受験自粛をお願いする場合

テスト前2週間において以下(1)〜(9)に該当する方は、感染拡大防止の観点から、当日の受験を自粛してください。

  • (1) 新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない(無症状の場合も含む)
  • (2) 37.5 度以上の発熱
  • (3) 咳、のどの痛みなどの風邪の症状
  • (4) 強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ
  • (5) 嗅覚や味覚の異常
  • (6) 身体が重く感じる、疲れやすい等
  • (7) 濃厚接触者として健康観察の指示を受けている
  • (8) 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
  • (9) 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該国等の在住者との濃厚接触がある

2. 試験当日のお願いと注意事項について

  • (1) 試験当日の体調確認と体調不良時のお願い
    • ① 試験当日の朝に必ず体温を測定してください。発熱(37.5℃以上)がある場合や1.(3)〜(6)に記載した症状がある場合は、受験を自粛していただくようお願いします。
    • ② 試験会場により入場時等に検温を行う場合があります。
      37.5℃以上の発熱が確認された場合や、咳やくしゃみを繰り返すなどの体調不良が見られる場合、感染拡大防止のための必要な措置として受験をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
    • ③ 試験中を含め会場内で、体調不良を感じた場合は、速やかにその旨を、監督員や係員にお申し出ください。
    • ④ 上記に該当する方への再試験や受験手数料の返還などの措置は予定しておりませんので、受験当日まで十分な体調管理をお願いいたします。
  • (2) 入場・退場時の混雑を避けるためのお願い
    • ① 試験会場の入室開始予定時刻は午前10時です。10月24日(日)当日は、時間に余裕をもってご来場いただくようお願いいたします。
    • ② 入場時は、他の受験者との間に十分な距離を保ってください。また、退場時は、監督員の指示に従い、距離を保って順次ご退場ください。
  • (3) 試験会場内等での注意事項
    • ① 試験会場へは受験者本人のみ入室できます。試験会場以外は立ち入らず、受験番号により決められた座席以外の席は使用しないでください。
    • ② 必ずマスクを持参し、試験会場内では常時正しく着用してください。
      ただし、試験時間中の写真照合の際は、試験監督員の指示に従い、マスクを一時的に外していただ きますので、ご協力をお願いいたします。
    • ③ 会場には手指消毒液を設置します。手指消毒を行ったうえでの入場をお願いします。会場内でも手洗い・手指の消毒など感染予防対策を励行してください。
    • ④ 試験会場の座席の間隔は可能な限り、例年より広く確保しております。試験会場への入場時やトイレ利用時等行列ができる場合には、受験者同士の距離を保ち、対面での会話を控えてください。
    • ⑤ 試験会場内では、エレベーター内や廊下等、着席時以外でも、対面での会話を控えてください。
    • ⑥ 試験時間を含め、試験会場の扉や窓を適宜開放します。温度調節のしやすい服装でご来場ください。なお、試験会場に窓がない場合は、空調設備による換気を行います。
    • ⑦ 試験時間中に机上に置けるものは、筆記用具と腕時計です。
      持参された手指消毒液や除菌シート等を試験時間中に机上に置くことはできませんので、カバン等にしまってください。ペットボトル等も机上に置くことはできません。
    • ⑧ ごみは各自でお持ち帰りください。特に使用済みのマスクや除菌シート等を会場に置いていかないようお願いいたします。

3. その他

  • (1) 感染予防対策に関して上記の留意事項を守っていただけない場合や、当日、試験会場で監督者等の指示に従っていただけない場合、受験をお断りする場合があります。
  • (2) 感染症拡大防止のため、保健所等の公的機関からの要請により、受験者のお名前や連絡先を提出する場合があります。予めご了承ください。
  • (3) 試験当日、試験監督員ならびに事務局員も37.5 度以上の発熱、体調不良がないことを確認して実施します。また、常時マスクをし、こまめな手指消毒など感染予防策を行います。
  • (4) スマートフォンをお持ちの方へのお願い(試験会場からの依頼)
    ご来場前に厚生労働省の「接触確認アプリCOCOA」をインストールしてください。

 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html別ウインドウ
(厚生労働省ホームページ)
アプリの内容、インストール方法などについては厚生労働省ホームページにてご確認ください。


⇚  上記URLのQRコードはこちら

一般社団法人日本旅行業協会    研修・試験部
TEL : 03-3592-1277   (平日 9:30〜17:30)

このページの先頭へ戻る