現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > セミナー・研修 > 旅行業務取扱管理者ブラッシュアップ研修 > 平成27年度「旅行業務取扱管理者ブラッシュアップ研修」実施報告

平成27年度「旅行業務取扱管理者ブラッシュアップ研修」実施報告

当研修は、旅行業務取扱管理者の資格を有している方を対象に、日々の業務をより円滑に実施し、お客様により信頼される旅行業務遂行ができることを目的に、平成11年度より実施しております。これまで延べ9,000名余りの管理者が、文字通り、知識を整理し再確認してブラッシュアップする機会として参加され、好評をいただいております。

今年度は、東京の5会場、大阪の2会場を含め、全国8都市13会場で1月下旬〜2月に開催し、496名の方が受講されました。

研修は2日間の日程で行い、1日目は旅行業法、関連通達、旅行業約款について取扱管理者として知っておくべき箇所を中心に解説講義し、2日目は、複数の実例について、苦情の対応方法を受講者がお互いの意見を交換しながら考え、理解をより深めていただきました。

研修参加者の声

1. 旅行業法令について

  • 改めて旅行業法を勉強でき、勘違いしていた部分もわかり有意義だった
  • 必要な箇所をかいつまんで説明していただけわかりやすかった
  • 具体的な事例の話もありわかりやすかった
  • 話す速さもちょうどよく、事例もおりまぜてお話いただきわかりやすかった
  • 試験合格後時間が経ち、忘れていることも多かったので復習できてよかった
  • 法令と約款の違いがあやふやであったが、整理して考えることができるようになった
  • 最新の事例や改正された内容を盛り込んでくれたのでわかりやすかった
  • 講師の体験談や身近な例を出して説明するのでわかりやすかった
  • 曖昧だったことや思い違いをしていたことが明らかになり、非常に役に立った

2. 旅行業約款について

  • 企画旅行と手配旅行の違いをよく理解できた
  • 法令と対比していただいたのでわかりやすかった
  • 約款について改めて見直すことができ、細かい部分がわかったので勉強になった
  • 実際にあった事例に基づいての説明が大変わかりやすく、実務面でも大いに参考になった
  • 今まで当たり前に思っていたことが認識違いと気づいた
  • 実例をもとに説明するので聞いていてわかりやすい
  • 誤認していた内容もあり、日頃から約款に目を通しておく習慣をつけたいと思う
  • 実務内容と照らし合わせて考えることができた
  • 日常的に携わる企画旅行以外の手配旅行に関することなど、新しい知識を得ることができた

3. グループ討議による事例研究について

  • 日常の業務の中でも判断が難しいケースがあり、具体的な事例を聞けてよかった
  • 他の会社の方との討議がとてもためになった
  • 多様な考えと色々なケースの解決策が聞けて参考になった
  • ホールセラー、リテーラー等、立場が違う方の意見が新鮮だった
  • 人によって意見が様々で自分では気づかない点も多く、勉強になった
  • 自分なりにしっかり考えた後、グループ討議→講師の解説、という流れがわかりやすく参考になった
  • 複雑な事象が絡み合う案件の中で、筋道を立てて解説してもらえてよかった
  • 全ての案件がどの会社でもありうる件なので、真剣に考える機会になった
  • 他社のメンバーと意見交換することでブラッシュアップとなった
  • 1日目と2日目の総復習となっており討議するのが楽しかった

このページの先頭へ戻る