美しい街道・道20選

No Image
朝もやのブリューゲル街道
© Luc Bohez/ベルギー・フランダース政府観光局

ブリューゲル街道

  • 国名:ベルギー(ブリュッセル近郊)

概要

ブリュッセルの南西10〜30キロの郊外に広がる「ブリューゲル街道」は、ネーデルランド美術史を代表する16世紀の画家ブリューゲルが描いた場所をたどる全長45キロのルート。ここにはブリューゲルが愛したフランダースの原風景が広がっている。
ブリューゲルの没後450年にあたる2019年に向けて、ぜひ訪れたい街道である。

推薦理由

ブリュッセル南西、10〜30キロの郊外に広がる16世紀の画家ブリューゲルが愛したフランダースの原風景。彼が描いた場所をたどる全長45キロのルートは、「ブリューゲル街道」と名付けられている。
悲劇の貴族エグモント伯が住んだガースベーク城の庭園からの眺めは「穀物の収穫」に、シント・アナ・ペーデの教会は「盲人の寓話」に描かれている。また、シント・ヘルトルディス・ペーデにある水車は「絞首台のカササギ」に登場する。 2019年にブリューゲル没後450年を迎えるのでぜひ訪れたい。

街道の画像集

*** 画像素材に関しては、ベルギー・フランダース政府観光局まで直接お問い合わせください ***
 
周辺の地図
地図
地域資源の視点
街道・絶景
見たままが美しい

地域色豊かな食文化
ここでしか造れない自然酵母の地ビール「ランビック」がある

花畑
花の名称: N/A
美しい村もしくは主要都市からのアクセス
美しい村に選ばれた村の名称:N/A
日本人に人気のある主要都市:ブリュッセル(バスで片道:40分所要)
駐車場の有無:
YES(ガースベーク城)
NO (シントアナペーデ、シントヘルトルディスペーデ)
駐車場から目的地までの徒歩時間:N/A
企画視点
お勧めの撮影スポット:YES
ベストシーズン:春(○) 夏(○) 秋(○) 冬( )
トイレ・カフェ(目的地の徒歩圏):NO
2〜3時間程度の自由行動:NO
地元の観光客への受け入れ:どちらともいえない