素材研究

パン・ア・ラ・グレック
黄金のビスケット「パン・ア・ラ・グレック」
© Pieter Heremans

パン・ア・ラ・グレック(Pain a la Grecque)

  • 分野:食
  • 国名:ベルギー
  • 地域:ブリュッセル
  • 種類:パン

概要

「パン・ア・ラ・グレック」は、200年以上昔、オーガスティン派の修道士らが、ブリュッセル旧市街の通りで、貧しい人々にパンを配ったのことに由来する黄金色をしたビスケット。

素材研究詳細

この黄金のビスケットの起源は、その歴史を200年以上にまで遡るが、名前が示唆しているギリシャとは何の関連もない。その昔、ブリュッセル旧市街のウォルヴェングラフトという通りの貧しい人々に、近くの修道院に住むオーガスティン派の修道士らがパンを配ったことに由来している。
かつて「グラフト(その土地の言葉でグレヒト)のパン」と呼ばれたこのパンは、後に多少洗練され、現在の「パン・ア・ラ・グレック」という名前で呼ばれるようになった。

料理または食材を食することができるレストラン情報

Maison Dandoy
住所:Rue Charles Buls 14, 1000 Brussels Tel:(+32) 2 512 6588
E-mail:tearoom@maisondandoy.com
http://www.maisondandoy.com
概算販売価格 量り売りのため、重さにより異なる
問い合わせ先 ベルギー・フランダース政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年4月30日