素材研究

ベーアラウホ
ベーアラウホ
画像提供:ドイツ観光局

ベーアラウホ

  • 分野:食
  • 国名:ドイツ
  • 地域:エーバーバッハ
  • 種類:食材

概要

毎年3月頃から4月にかけて芽吹く「ベーアラウホ」は、ベーアラウホヌードルやベーアラウホソーセージ、パンに塗るペーストなど、様々な形で食されている。摘んで集めたベーアラウホは、美味しい手作りのパスタソースにもなる。

素材研究詳細

古城街道の小さな町エーバーバッハとその周辺は、「ベーアラウホ」(和名:ギョウジャニンニク)と呼ばれる野生のチャイブの近緑種で有名である。毎年3月頃から4月にかけて芽吹き、ベーアラウホとその類似種はベーアラウホヌードルやベーアラウホソーセージ、ベーアラウホ入りのパンに塗るペーストなど様々な形で食されている。エーバーバッハ市ではこの時期、「ベーアラウホ週間」と称して様々なイベントを企画。ベーアラウホの咲く美しい原をハイキングしながら摘んだベーアラウホは、美味しい手作りのパスタソースの材料にもなる。

現地コンタクト Stadt Eberbach
E-mail:tourismus@eberbach.de
http://www.eberbach.de
問い合わせ先 ドイツ観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2014年10月1日