素材研究

新鮮な食材が揃うスペインの市場
新たな食の体験型スポットとしても人気の市場
© スペイン政府観光局

新鮮な市場の食材(Alimentos del tiempo y frescos)

  • 分野:食
  • 国名:スペイン
  • 地域:マドリッド、バルセロナ、コルドバなど
  • 種類:市場

概要

食の体験型スポットとしても注目されているスペインの市場では、旬の食材を使ったタパスからワイン、デザートまで、自分の目で確かめてオーダーができる。特に観光客には、時間帯を選ばないという嬉しいメリットも!

素材研究詳細

食材市場では見て選べ、指さしオーダーもOK!
© スペイン政府観光局

最近、スペインでブームになっているのが、市場のイートインコーナー。昔からの市場を改装し、新鮮な旬の食材を使ったタパス(小皿料理)からワイン、デザート、コーヒーまで楽しめるフードコートである。

市場の良いところは、何といっても料理を目で見てから、指さしで好きな量だけオーダーできるという点。言葉がわからなくてもコミュニケーションが取れるというのは、観光客にも嬉しいシステムである。

市場では生ハム、チーズ、カナッペ、スペインならではのタパスやパエーヤ、新鮮なフルーツを使ったスムージーやヨーグルトなど、色とりどりの食材が目を楽しませてくれる。価格も1ユーロ前後のおつまみから2ユーロ前後のワインやビールまで、軽く小腹を満たすにも最適である。

お酒も楽しめる市場のイートインコーナー
© スペイン政府観光局

また、市場にはその土地の新鮮で旬な食材が並ぶことから、料理を味わうだけでなく食文化も垣間見れるとあって、地元市民にも絶大な人気を博している。中には店頭に並ぶ新鮮な魚介や肉を購入し、好みの料理に調理をしてもらえるレストランや、料理教室を開催している市場もある。

どんどん多様化していく市場は、かつてのような「買い出し」のためだけでなく、体験型の食のスポットとして、また市民の憩いの場としても賑わっている。観光で訪れる方々にも、是非足を運んで頂きたい場所である。

マドリッドのサン・ミゲル市場は、マヨール広場の横に位置することから、観光客にもアクセスが良くわかりやすい場所にある。スペインの食事時間は日本と大きく異なるため、日本での時間帯にレストランで食事をしようとしても、まだキッチンのオープン前だったりということもある。だが市場であれば、好きな時間に、好きなものが味わえるとあって大人気となっている。

 
好きな時間に、好きなものを味わえる市場
© スペイン政府観光局

料理または食材を食することができるレストラン情報

Mercado San Miguel
住所:Plaza de San Miguel, s/n, 280005 Madrid  Tel:(+34) 91.542.4936
http://www.mercadodesanmiguel.es

Mercado San Antón
住所:Augusto Figueroa, 24 28005 Madrid  Tel:(+34) 91.330.0730
E-mail:info@mercadosananton.com
http://www.mercadosananton.com

Mercado de La Boqueria
住所:Rambla, 91 08001 Barcelona Tel:(+34) 93.318.2584
E-mail:pinfo@boqueria.info
http://www.boqueria.info

Mercat Santa Caterina
住所:Avinguda Francesc Cambó 16, 08003 Barcelona Tel:(+34) 93.319.5740
E-mail:info@mercatsantacaterina.cat
http://www.mercatsantacaterina.com

Mercado Victoria Córdoba
住所:Paseo de la Victoria 14003 Córdoba Tel:(+34) 957.290.707
E-mail:info@mercadovictoria.com
http://mercadovictoria.com
概算販売価格 N/A
問い合わせ先 スペイン政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年4月30日