素材研究

ソー・オ・ルー
レストラン兼キノコ栽培所のソー・オ・ルー
画像提供:フランス観光開発機構

ロワールの洞窟きのこ

  • 分野:食
  • 国名:フランス
  • 地域:ソミュールなどロワール河流域
  • 種類:軽食

概要

ロワール河下流地域のソミュール一帯は、テュフォーという石灰岩を切り出した跡地を、ワインカーヴやキノコ栽培などで活用。周辺には洞窟レストランやホテルなども点在し、キノコに詰め物をしたファルシなどの料理が楽しめる。

素材研究詳細

ブレゼ城地下の巨大な空間を公開しているブレゼ城
© Château de Brézé

世界遺産、白亜の古城が点在するロワール河下流地域のソミュールを中心とする一帯は、テュフォーという石灰岩を地下や段丘に横穴を掘って切り出し、その跡地を様々な形で有効活用している。
これらの場所は、年間を通じて温度と湿度が安定していることから、時にワインカーヴとして、またキノコの栽培にも最適な環境として活用されている。

この周辺には、洞窟レストランやホテルなども点在。レストラン・ソー・オ・ルーでは、洞窟内でのキノコ栽培の見学ツアーも行っている。
日本でホワイトマッシュルームと呼ばれるキノコは、フランスでは「シャンピニオン・ド・パリ」の名で知られ、ハラタケの多くがこの地域で栽培。また、ガリペットという笠の大きなキノコや、シイタケなども栽培されている。キノコに詰め物をしたファルシをはじめとするキノコ料理が楽しめる他、生や調理済みのキノコをお土産に買い求めることもできる。

また、ブレゼ城のように地下に開けた巨大な空間を、公開している城もある。歴史的建造物に指定されているルネッサンス様式の古城では、中世の調度品や装飾品、甲冑のコレクションなどが見られ、その地下にあるかつて領主が住んでいた地下要塞、ワインカーヴ、製パン室、地下トンネルなども見学できる。優雅な佇まいの古城群で知られるロワールの地下には、この土地ならではの魅力が隠れている。

ブレゼ城の地下空間
ブレゼ城の地下空間 © Château de Brézé

料理または食材を食することができるレストラン情報

Le Saut aux Loups
住所:Avenue de la Loire, 49730 Montsoreau Tel:(+33) 02 41 51 70 30
E-mail:lesautauxloups@orange.fr
http://www.ot-saumur.fr/RESTAURANT-TROGLODYTE-LE-SAUT-AUX-LOUPS_a916.html

La Tablee des Fouees
住所:29/31 rue Ackerman, 49400 Saint-hilaire Saint-florent Tel:(+33) 02 41 38 62 87
http://www.tablee-des-fouees.com

L'Helianthe
住所:Ruelle Antoine Cristal, 49730 Turquant Tel:(+33) 02 41 51 22 28
E-mail:restaurantlhelianthe@orange.fr
http://www.restaurant-helianthe.fr
アクセス

提供:フランス観光開発機構
関連・参考サイト http://www.ot-saumur.fr/LA-CHAMPIGNONNIERE-DU-SAUT-AUX-LOUPS_a799.html
http://www.ot-saumur.fr/BREZE-UN-CHATEAU-SOUS-UN-CHATEAU_a806.html
問い合わせ先 フランス観光開発機構
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2014年10月1日