素材研究


主に煮込み料理で食される「マジャール・スルケ」
画像提供:ハンガリー政府観光局

マジャール・スルケ (Magyar szürke)

  • 分野:食
  • 国名:ハンガリー
  • 地域:全国
  • 種類:メインディッシュ、食材

概要

灰色牛を意味する「マジャール・スルケ」は、非常に安全性の高い肉として近年注目されているハンガリー古来の牛。 さっぱりした味わいが特徴で、煮込み料理として食される事が多い。

素材研究詳細

ハンガリー古来の牛「マジャール・スルケ」(灰色牛)
画像提供:ハンガリー政府観光局

マジャール語で灰色を意味する「スルケ」。直訳すると「ハンガリーの灰色」という名の如く、「マジャール・スルケ」はハンガリー古来の牛である。
主に、ユネスコ世界遺産に登録されているホルトバージ国立公園で放牧されており、1,000年近く他種との交配されていない世界的にも珍しい牛である。

また、人工飼料も全く使わずに育てられるため、非常に安全な肉として近年注目されている品種でもある。牛海綿状脳症(BSE)や狂牛病といった牛特有の病気にかかったという前例はない。

肉質は赤身で、脂肪分が比較的少なく、さっぱりした味わいが特徴。ハンガリー風パプリカシチュー「プルクルト」や「グヤーシュ」などの煮込み料理に使用される事が多い。

料理または食材を食することができるレストラン情報

  N/A
概算販売価格 レストラン価格で1,000〜3,500円(目安)
問い合わせ先 ハンガリー政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年2月3日