素材研究

ハラースレー
パプリカを使った魚スープ「ハラースレー」
画像提供:ハンガリー政府観光局

ハラースレー(Halászlé)

  • 分野:食
  • 国名:ハンガリー
  • 地域:セゲド、バヤ
  • 種類:スープ、メインディッシュ

概要

「ハラースレー」は、粉末のパプリカを使用した魚のスープ料理である。ハンガリーでは様々な淡水魚が食されているが、コイやナマズ、フォガシュを用いたものが多い。南ハンガリーのドナウ川沿いのバヤと、東ハンガリーのセゲドのそれぞれが双璧である。

素材研究詳細

ハラースレー画像提供:ハンガリー政府観光局

「ハラースレー」は、粉パプリカを使った魚のスープ料理である。ハンガリーでパプリカが大々的に品種改良され、普及した18世紀末期に全国に広まった。

ハンガリーでは様々な淡水魚が調理されるが、コイやナマズ、フォガシュが用いられることが多い。調味料としてのパプリカが、魚の生臭さを消し去ると同時に、魚が持つコクを深めてくれる。

南ハンガリーのドナウ川沿いのバヤと、東ハンガリーのセゲドのそれぞれが双璧である。

料理または食材を食することができるレストラン情報

  N/A
概算販売価格 500〜1,500円(目安)
問い合わせ先 ハンガリー政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年2月3日