素材研究

トルトットカーポスタ
ハンガリー風ロールキャベツ
「トルトットカーポスタ」
画像提供:ハンガリー政府観光局

トルトットカーポスタ(Töltött kápszta)

  • 分野:食
  • 国名:ハンガリー
  • 地域:全国
  • 種類:メインディッシュ

概要

香辛料と豚のひき肉、米などをザワークラウトに包み、粉パプリカで煮込んだ「トルトットカーポスタ」は、ハンガリー風ロールキャベツ。地域やレストラン、家庭により様々なバリエーションを持つ、ハンガリーの国民食である。

素材研究詳細

「トルトットカーポスタ」は、香辛料と豚のひき肉、米などをザワークラウトに包み、粉パプリカで煮込んだハンガリー風のロールキャベツである。17世紀から18世紀にかけて、キャベツと肉は「ハンガリーの盾の紋章」と言われ、現在でもその組み合わせの料理は国民食として日々食されている。

ザワークラウトの作り方はスロヴァキアから、詰め物はバルカン諸国から学び、この料理が完成した。地域やレストラン、家庭により様々なバリエーションがある。パプリカ風味とザワークラウトの軽い酸味がコラボした一品である。

料理または食材を食することができるレストラン情報

  N/A
概算販売価格 500〜1,500円(目安)
問い合わせ先 ハンガリー政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年2月3日