素材研究

肉のコンソメ
肉と野菜をコトコト煮込んだ「フーシュレヴェシュ」
画像提供:ハンガリー政府観光局

フーシュレヴェシュ / チョントレヴェシュ(Húsleves / Csontleves)

  • 分野:食
  • 国名:ハンガリー
  • 地域:全国
  • 種類:前菜、スープ

概要

コンソメは、ハンガリーの食卓に不可欠なスープ料理の基本。そこに素麺のような細い麺を入れて、肉や野菜と共に食すのが一般的である。最後に使用した骨を割り、中の骨髄をパンに塗って食すのは、特に男性に人気の珍味である。

素材研究詳細

骨のコンソメパンに骨髄をぬって食べのは、男性に人気の珍味
画像提供:ハンガリー政府観光局

ハンガリー人の食生活において、最も重要な料理がスープである。そのため、どんなレストランでも必ずスープは常時、数種類が用意されているが、その基本となるのがコンソメである。

肉のコンソメ「フーシュレヴェシュ」は野菜と牛肉をたっぷりと、骨のコンソメ「チョントレヴェシュ」は牛骨を弱火で長時間コトコトと煮込み、それを濾して食す。味わいは、牛骨を使用したものの方が濃厚で、肉だけのものはあっさりしている。

いずれもハンガリー料理の基本中の基本となるスープで、クリーム系ではない他のスープやシチューなどのベースにもなる。つまり、一つの料理ではあるが、別の料理の材料としても使用される。

食べ方としては、素麺のような細い麺を入れて、肉や野菜と共に食すのが一般的だが、生タマゴの黄身だけを落としたものもある。また、スープの出汁をとった柔らかい肉を前菜として、ホースラディッシュや塩などで味付けをしながら食される事もある。骨の場合は、出汁をとった後で牛骨を割り、中の骨髄をパンに塗って食べるのは、特に男性に人気の珍味である。

料理または食材を食することができるレストラン情報

  N/A
概算販売価格 100〜1,500円(目安)
問い合わせ先 ハンガリー政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年2月3日