素材研究


ハンガリーの国民的リキュール
画像提供:ハンガリー政府観光局

ウニクム(Unicum)

  • 分野:食
  • 国名:ハンガリー
  • 地域:全国
  • 種類:アルコール

概要

「ウニクム」は、カルパチア盆地など世界各地のハーブ40種以上を抽出し、樫の樽で熟成させたハンガリーの国民的なリキュール。独特な色や香り、苦味が食欲をそそる。食前酒として、また客を歓迎する酒として愛飲されている。

素材研究詳細

「ウニクム」は、Zuwack 社が1720年に開発した、黒く丸いボトルに赤を背にした金色の十字がトレードマークの国民的リキュールである。

カルパチア盆地を始めアフリカやアジア、アメリカから集めた40種類以上のハーブを抽出し、樫の樽で熟成される。独特な色と香り、さらに苦味が食欲をそそることから食前酒として、また客人を歓迎する席で飲まれたりしている。

1790年、この酒を口にしたオーストリア=ハンガリー二重帝国のフランツヨーゼフ2世が、「これはユニークだ」と言ったことから、「ウニクム」という名が付けられた。

料理または食材を食することができるレストラン情報

  N/A
概算販売価格 50mlグラスで、400〜500円(目安)
問い合わせ先 ハンガリー政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2015年2月3日