素材研究


花ズッキーニのドルマ
画像提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室

カバック・チチェーイ・ドルマス
(Zeytinyağlı Kabakçiçeği Dolması)

  • 分野:食
  • 国名:トルコ
  • 地域:エーゲ海地方など
  • 種類:前菜

概要

食材にハーブがよく使用されるエーゲ海地方。カバック・チチェーイ・ドルマスは、黄色いズッキーニの花弁の内側に米や玉ねぎ、ハーブを詰め込んだズッキーニの花のドルマである。

素材研究詳細

© トルコ共和国大使館・文化広報参事官室

トルコ語で「詰め物」を意味するドルマ(Dolma)は、温菜と冷菜に二分されているが、主にピーマンやキャベツ、ナス、トマトなどの中に米を詰め込んだオリーブオイルを使ったドルマは、冷やしてメゼ(前菜)に、肉を使ったドルマは主に主菜として温かいものが供されている。伝統的な家庭料理でもあるが、外食でも味わうことが出来る。ドルマはまた、多くの国を経て日本に洋食として入ってきたロールキャベツやピーマンの肉詰めの原型とも言える伝統料理である。

「カバック・チチェーイ・ドルマス」は、ズッキーニの黄色い花弁の内側に米、玉ねぎ、ディル、イタリアンパセリなどを詰め(セイヨウトウガラシやトウガラシ、乾燥パセリ、パプリカの粉、塩、砂糖などで味付け)、煮込んだ後に冷やしたズッキーニの花のドルマ。前菜として食され、世界共通語となったトルコ語「ヨーグルト」を添えて頂くこともある。また、初夏にはズッキーニの生花を使い、花弁を塩漬けにして食される場合もある。

温暖な気候に恵まれたエーゲ海地方では、料理にハーブがふんだんに使われるが、花を食するという文化は独特である。近年は健康志向の高まりから、良質なオリーブやオリーブオイルの産地もあるトルコのオーガニック料理への関心も高まっていることから、ハーブ天国(OT CENNETI)の本場、エーゲ海地方で爽やかな風味を楽しんでみてはいかがだろうか。

料理または食材を食することができるレストラン情報

Toptepe Restaurant
住所:Toptepe Mevkii Tire, İzmir Tel:(+90) 0232 512 2878
http://www.tire.bel.tr

Kaplan Dağ Restoran
住所:Kaplan Köyü Tire, İzmir Tel:(+90) 0232 512 6652
http://kaplandag.com
※月曜休業
問い合わせ先 トルコ共和国大使館・文化広報参事官室
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2014年11月17日