オフ・シーズン企画

soldes
© Atout France/Nicole Lejeune

フランスのバーゲンセール

  • 分野:ショッピング
  • 国名:フランス
  • 期間:1月上旬〜2月中旬、6月下旬〜7月下旬

企画概要

年に2回の全国的なセール期間。日本のセールと異なり、商品の割引を制限されているフランスにとってこの期間は待ちに待ったバーゲン期間となる。フランス語で「ソルド(soldes)」と言われるこの期間めがけ、毎年日本からも観光客が集まる。

企画内容詳細

soldes
ギャラリーラファイエットの天井
© Atout France/Franck Charel

年2回の大チャンス!フランスのバーゲンセール「ソルド」

フランスでは大型店も小型店も平等に商品が販売できるようにとの配慮から、法律で定められた期間以外の大幅な値下げは出来ないようになっている。

そのため大幅割引が許されたこの期間は各店こぞって値下げ合戦が繰り広げされ、より多くの客を呼び込もうと各店舗とも必死だ。その規模は大きく、およそ76%のフランス人がソルドに出かける。
大型百貨店ではソルド期間の売り上げは、年間売り上げの約20%に相当するとも言われている。また、冬のセールがはじまった直後であればクリスマスイルミネーションも堪能できる。なお、2013年のイルミネーションは1月10日まで行われた。
 

ターゲットはショッピングを楽しみたい観光客

日本のセールと比べて雰囲気も規模も大がかりなものなので、購買意欲をそそられる環境にある。 フライトやホテルが安い時期でもあるため、滞在もパリに絞って必要費用を最低限に抑え、ショッピングに予算が費やせるのも、集客する上で大きなポイントとなるだろう。

ソルドで放出するために商品をストックしておくのはNG。少なくともソルドが開始される1ヶ月前から店頭で売られていた商品を、ソルド前の表示価格から割り引いて販売されなければならない。また、売り切れて仕入先にまだストックがあっても再仕入はできない。それゆえバーゲン用の粗悪品ではなく、質のよいものを安く手に入れることができる。蚤の市などを除けば値切り交渉の習慣がないフランスで、間違いのない良い品物が定価より安く買えるのがこのソルドというわけだ。

また、このソルドの面白いところは、5週間におよぶ期間中にも更なる値下げがあること。ソルドも終盤に近づくと「2度目のお値下げ!」「最終価格!」などの文字がショーウィンドーに踊る。となると“買い時”に悩むところだが、観光で滞在日数が限られているのであればそれを迷う心配もない。お客様にバリューなショッピングを存分に満喫して頂けるソルドは、オフ期販売の強い味方となってくれそうだ。

冬のソルド
1月の第2水曜日の午前8時からスタート。第2水曜日が12日以降になる場合は、その1週間前の水曜日からソルドを開始。2014年のソルドは1月8日〜2月11日(予定)

夏のソルド
6月の最終水曜日、午前8時スタート。最終水曜日が28日以降になる時は、その1週間前の水曜日からソルドが開始される。なお、2013年夏のソルドは6月26日〜7月30日で確定している。

ポイント

ターゲットはショッピングを楽しみたい観光客
日本とは雰囲気も規模も大きく異なり、購買意欲がそそられる環境
航空運賃やホテルが安くなるオフ期であれば、滞在をパリに絞れば滞在費も節約できる
企画可能な期間 2014年1月8日〜2月11日(予定)
*2013年の夏のソルドは6月26日〜7月30日(確定)
ロケーション パリ
アクセス
TGV
次々に路線が拡大されているフランス国鉄の高速鉄道TGV
© レイルヨーロッパ

フランス国鉄(SNCF)が運行する高速列車TGVは、ヨーロッパ1,400以上の都市へ最速で移動できる列車。最高時速は320キロを記録し、年間乗客数は1億3000万人にもおよぶ。
TGVはフランス国内の主要150都市、隣国のベルギー、スイス、ドイツにも乗り入れており、これらの国を走る高速列車とその路線網へと乗り継ぐことができる。国境を越えた都市を訪れる場合にもTGVを利用すれば、わずか数時間でアクセスが可能だ。
パリを起点とする主な都市への移動時間は以下の通り。フランス各地でのショッピングを楽しみたいという場合には「フランスレイルパス」の利用が便利。
なお、フランス国鉄は2012年秋からユーレイルセレクトパスより離脱しているので注意が必要。但し、ユーレイルグローバルパスおよびユーレイルリージョナルパスについては、現在も適用国として継続している。

移動区間:所要時間(TGV利用時)
パリ=リヨン間:約1時間56分
パリ=アヴィニョン間:約2時間39分
パリ=マルセイユ間:約3時間4分
パリ=ニース間:約5時間37分
主な商業施設 パリにある代表的な商業施設は以下の通り。この他の店舗については、パリ市観光局のウェブサイトを参照。

ギャラリー・ラファイエット
Galeries Lafayette
住所:40 boulevard Haussmann, 75009 Paris
Tel:(+33) (0)1 42 82 30 25 Fax:(+33) (0)1 42 82 80 18
E-mail:welcome@galerieslafayette.com
http://www.galerieslafayette.com
最寄駅:〔地下鉄〕Chaussee d'Antin - La Fayette

プランタン・オスマン本店
Printemps Haussmann
住所:64 boulevard Haussmann, 75009 Paris
Tel:(+33) (0)1 42 82 57 87
http://www.printemps.com
最寄駅:〔地下鉄〕Havre - Caumartin

バザール・ド・ロテル・ド・ヴィル
Bazar de l'Hotel de Ville - BHV
住所:14, rue du Temple, 75189 Paris Cedex 04
Tel:(+33) (0)1 42 74 90 00 Fax:(+33) (0)1 42 74 96 79
http://www.bhv.fr
最寄駅:〔地下鉄〕Hotel de Ville
関連・参考サイト http://www.raileurope-japan.com (レイルヨーロッパ・ジャパン)
http://ja.parisinfo.com (パリ市観光局)
現地コンタクト パリ市観光局(Office du Tourisme de Paris)
http://pro.parisinfo.com/fr/contactez-nousより定型フォームを利用
問い合わせ先 フランス観光開発機構
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2013年5月10日