主要旅行業者の旅行取扱状況速報
平成19年9月分

● 海外旅行の対前年同月比は、1.8%増
 外国人旅行の対前年同月比は、44.8%増
● 国内旅行の対前年同月比は、7.2%増
 総取扱額の対前年同月比は、5.1%増


1. 総取扱額
区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 261,567,135
257,066,589
 101.8
外国人旅行 6,247,013 4,314,696 144.8
国内旅行 352,760,244 328,963,957 107.2
合計 620,574,392 590,345,242
105.1
(総取扱額は主要旅行業者63社の取扱額の合計)

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況
区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 78,334,778
74,637,344 105.0 454,255
436,764
104.0
外国人旅行 327,346 197,863 165.4 18,068 13,852 130.4
国内旅行 91,590,116 84,680,425 108.2 3,518,442 3,186,117 110.4
合 計 170,252,240
159,515,632 106.7 3,990,765 3,636,733 109.7
(取扱額は総取扱額の内数)

3. その他(旅行業者からの報告による分析・説明等の主なもの)
海外旅行は、個人旅行が好調であった。
方面別では、特に台湾、シンガポールが好調であった。
国内旅行は、イベント関係の団体旅行、募集型企画旅行の全方面が好調であった。
外国人旅行は、大型イベントの取扱いなどにより取扱額が伸びた。

平成19年9月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況各社別内訳:平成19年9月分(PDFファイル)


この速報は、国土交通省 総合政策局観光事業課 の発表した資料を写したものです。

このページの先頭へ戻る