2006年の総取扱高は、前年に比べ2.1%上昇し、7.94兆円になった。登録種別では第1種旅行業者の取扱いが約85%を占めている。

(単位:10億円)
第1種
旅行業者
前年比
増減(%)
第2種、第3種
旅行業者
前年比
増減(%)
総取扱額 前年比
増減(%)
2002 6,344 -4.2 1,407 -1.5 7,751 -3.7
2003 5,919 -6.7 1,211 -13.9 7,130 -8.0
2004 6,060 2.4 1,258 3.9 7,318 2.6
2005 6,258 3.3 1,295 2.9 7,553 3.2
2006 6,755 2.4 1,180 0.5 7,936 2.1
資料:(財)日本交通公社「旅行年報2007」


 

このページの先頭へ戻る