現在地:JATAホーム > 旅行者のみなさまへ > 旅の情報 > バリアフリーツアー > 盲導犬ハンドブック(一部抜粋)掲載のご案内

盲導犬ハンドブック(一部抜粋)掲載のご案内

2010年5月更新


昨年11月にお知らせいたしましたが、平成15年10月1日から「身体障害者補助犬法」が全面施行(平成19年12月改正)されております。その内容は、身体障害者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)を同伴することができる施設が、公共施設等に加えて旅行会社の営業所など、不特定かつ多数の人が利用する施設まで広がったというものです。

現在登録されている補助犬は盲導犬が1045頭、聴導犬が19頭、介助犬が51頭です(2009年現在)。このうち圧倒的に多い盲導犬について、全国盲導犬施設連合会発刊による「盲導犬ハンドブック」の一部を抜粋して掲載いたします。

盲導犬が各施設でどのような行動をしているのかを知り、営業所に来てくださる際の予備知識及び参考資料にしていただければと思います。

盲導犬ハンドブック(抜粋)
Handbook for Guide Dogs & Guide Dog Users


<ガイドブック表紙>

この件に関する問い合わせ先

全国盲導犬施設連合会
〒160-0007 東京都新宿区荒木町18-7 四ツ谷長岡ビル202
  • TEL 03-5367-9770
  • FAX 03-5367-9771
Get Adobe Reader
説明資料のPDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Reader別ウインドウ が必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。

旅行者のみなさまへ

このページの先頭へ戻る