現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 新型コロナウイルス感染症 関連情報 >旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドラインについて(第1版)

旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドラインについて(第1版)
一部改訂について

2020年5月22日更新

旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドラインについて(第1版)
一部改訂について

(一社)日本旅行業協会
理事・事務局長 越智良典

5月14日に公表した「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」について、5月21日付けで一部改訂しましたのでご案内いたします。
改訂箇所については、改訂箇所新旧一覧をご参照ください。


【参照 5月14日付:ガイドライン作成にあたっての経緯と事務局長挨拶】

主題の件、感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図るために政府より各業界団体に対応ガイドライン作成の要請があり、日本旅行業協会と全国旅行業協会の連名で、作成提出いたしました。

従業員、関係者、そしてお客様の健康と安全を第一にいかに対応するか、政府のガイドラインを踏まえ、カウンターの接客現場や、旅行業務取扱いの対策にも触れています。

今後、交通・宿泊など各業界のガイドラインも公開されますので、それを踏まえて改訂をしていきます。運営にあたっては様々困難もあるとは思いますが、主旨ご理解のうえ、社内周知をお願い申し上げます。

このページの先頭へ戻る