訪日旅行関連情報 掲載バックナンバー

更新日:2024年01月31日


海外旅行情報へ    訪日旅行情報へ

観光庁より、各旅行会社から日本入国時の水際対策として必要な手続きを周知徹底していただくよう会員旅行会社へ協力依頼がきておりますので、更新掲載しております。


詳細は各タイトルをクリックして閲覧、ご確認ください。

≫  (農水省)  海外からの肉製品の持込み防止のお願いについて 別ウインドウ  │2022/12/22│                                                           農林水産省動物検疫所長より、海外からの肉製品、植物等の持込み防止についての周知依頼がありましたので、共有致します。


≫   (JATA) インバウンド旅行客受入拡大に向けた意識調査へのご協力について別ウインドウ  │2023/ 8/ 1│                                                               日本旅行業協会訪日旅行推進部では国内受入事業者の訪日旅行受入にあたっての課題の抽出を行うための意識調査を実施いたします。当調査は定期的に実施することにより、課題の時間軸による変化も確認いたします。取得したデ-タをもとに分析・情報共有を行い、観光関連事業者等の課題解決の一助とするとともに、国・関係機関等に対して関連団体と連携して課題解決に向けた要望等も行います。


≫    (農水省)  韓国における口蹄疫発生に対する動物検疫の強化について別ウインドウ │2023/05/22│
 農林水産省動物検疫所長から、韓国における口蹄疫発生に対する動物検疫の強化について周知依頼がありました。
今般、韓国当局から、5月10日に忠清北道清州市の肉牛農場において、口蹄疫の発生された旨、公表があり、
5月19日現在、11例目の発生が確認されるなど 感染が拡大しております。検疫ルールの再徹底をしていただくとともに、
現地農場に立ち寄るようなツアーにつきましては、家畜の伝染病の病原体を持ち込むリスクを鑑みて、
ご留意いただきますようお願いいたします。


≫    Visit Japan Web の利用について別ウインドウ │2023/4/28│
 2023年4月29日以降に入国される方については、有効なワクチン接種証明書又は出国前検査証明書の提示が不要となります。これに伴い、4月29日午前0時(日本時間)より「検疫手続(ファストトラック)」ボタンが削除されます。   


≫   訪日外国人旅行者への感染防止対策、陽性者発生時、災害発生時の対応等 別ウインドウ │2022/12/7│
ファストトラック、新型コロナウイルス感染防止対策の訪日外国人旅行者への周知(例)、自然災害発生時の初動対応の事前準備、民間医療保険の加入の推奨などをご案内しています。


≫   訪日外国人向けコロナ対応保険のご案内(濃厚接触者にも対応) │2022/11/11 更新 東京海上日動火災保険追記│ 
観光目的の外国人の受入制限が解除されましたが、観光庁においては、引き続き、民間医療保険への事前加入を強く推奨しており、 新型コロナウイルス感染症に関する医療費を補償する保険に加入しておくと、さらに安心です。


≫   (栃木県)  栃木県訪日旅行商品造成助成事業のご案内 │2022/11/18│ 
栃木県産業労働観光部観光交流課から、栃木県訪日旅行商品造成助成事業について周知依頼がありました。
栃木県を訪れる海外からの旅行商品の一部経費を助成することにより、本県ツアー造成・販売及び外国人旅行者の来県促進を図ることを目的に、栃木県訪日旅行商品造成助成事業を実施します。


≫  外国人の新規入国制限の見直し(査証免除措置・訪日外国人の発病時の対応フロー等) │2022/10/19│ 
内閣官房等より、9月26日、新型コロナウイルス感染症に関する水際措置見直しの詳細が公表されました。10月11日午前0時(日本時間)適用となります。詳細については、観光庁ホームページ別ウインドウをご参照ください。


(観光庁)「添乗員のないパッケージツアーの受入れに関するガイドライン」(新版)ついて │2022/09/28│
観光庁が、9月7日より添乗員の同行を伴わないパッケージツアーの受入れを開始することに伴い、「外国人観光客の受入れ対応に関するガイドライン」を改訂しました。


(観光庁)外国人観光客の受入対応に関するガイドライン」(旧版)について │2022/09/28│
2022年6月10日以降受入れを開始する添乗員付きパッケージツアー(以下「ツアー」という。)
の実施にあたり、旅行業者及び旅行サービス手配業者、ツアーに同行する添乗員並びに宿泊事業者等の各観光関係者が留意すべき事項をまとめたものである。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について(オミクロン関連 16) │2022/09/16│
《措置の変更点(検査方法の追加承認)》 令和4年9月14日午前0時から水際対策強化に係る新たな措置(33)が公表され、青色国以外の5日間自宅等待機者が、待機期間短縮のための自主検査において、これまでPCR検査もしくは抗原定量検査のみだったものから抗原定性検査による陰性確認も、以後自宅等待機を求めないこととなりました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について(オミクロン関連 15) │2022/09/09│
観光庁より、水際対策の通達です。2022年9月6日付、観光庁国際観光課経由、厚生労働省より、日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について(オミクロン関連15)の連絡がありましたのでお知らせいたします。


≫ 「水際対策強化に係る新たな措置(28)」に基づく国・地域の区分の変更 │2022/07/22│
観光庁より、同措置(28)に基づく国・地域の区分について、以下のとおり変更され公表となりましたのでお知らせいたします。令和4年7月27日午前0時~
1. パキスタン、フィジーが「赤」区分の国・地域から「黄」区分の国・地域に変更
2. 西サハラ、ネパール、ペルー、モルドバが、「黄」区分の国・地域から「青」区分の国・地域に変更


≫ 外国人観光客の入国制限見直しについて │2022/05/31│
5月26日岸田首相が訪日観光再開、水際緩和について言及されましたので、関連情報について共有します。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連14)│2022/05/09│
検疫所が確保する宿泊施設で3日間の待機対象となっている指定国・地域の中で、4月29日午前0時からスリランカ、トルコ、ベトナムが指定解除に、5月1日午前0時からブルガリア、南アフリカ共和国、ラオスが指定追加となりました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連13)  │2022/04/25│
4月25日午前0時より、有効と認められる新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの追加ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス(Novavax)がなされました。 1回目、2回目及び追加接種(3回目)として有効とされています。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連12)  │2022/04/11│
4月10日、有効と認められる新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの追加がなされました。4月1日にイラン、インドネシア、4月6日にサウジアラビアが指定解除されました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連11)  │2022/03/30│
3月26日午前0時にシンガポール、ネパール、ミャンマー、モンゴルの4か国が指定解除されました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連10)  │2022/03/22│
3月10日、17日に12の国・地域が指定解除されました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 9)  │2022/03/04│
多くの国・地域の水際措置の変更が行われました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 8)   │2022/02/17│
【措置の変更点】2022年2月17日(木)、総理から3月以降の水際措置の見直しについて発表がありましたのでご確認ください。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 7)  │2022/02/02│
【措置の変更点】2022年1月29日、31日からの緩和、強化事項について。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 6)  │2022/01/20更新│
【措置の変更点】2022年1月18日付で、9か国・地域の 水際措置の変更(強化)と自宅待機期間の変更(緩和)が行われました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 5)  │2022/01/13│
2022年1月11日付で、18か国・地域の 「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」について新たに水際措置の変更(強化、緩和)が更新されました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 4)  │2022/01/06│
22か国・地域の「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」について、今般、新たに水際措置の変更(強化・緩和)が行われました。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 3)   │2021/12/23│
【措置の変更点】 10か国・地域の「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」については、今般、水際措置の変更(強化・緩和)が行われます。


≫ 日本への入国者に対する水際措置強化に係る周知の協力依頼について (オミクロン関連 2)   │2021/12/20│
ワクチン接種者について行動制限の緩和が明記されている資料もありますので、参照、ご留意ください。


≫ 日本への入国者に対する水際措置に係る周知の協力依頼について(オミクロン株関連)  │2021/12/02│
2021年11月26日付発信ページでご案内した「水際対策強化に係る新たな措置(19)」が、「水際対策強化に係る新たな措置(20)」に基づき、申請の受付及び審査が令和3年12月31日まで停止となっております。


≫ 日本への入国者に対する水際措置に係る周知の協力依頼について   │2021/11/26│
ワクチン接種者について行動制限の緩和が明記されている資料もありますので、参照、ご留意ください。


≫ 日本への入国者に対する水際措置(緩和)に係る周知の協力依頼について  │2021/11/08 更新│
厚生労働省より観光庁経由で、新型コロナウイルス感染症に関連する周知の協力依頼がありました。詳細は、厚生労働省公式サイト参照、記載したZIPファイルURLから資料をダウンロードしてご確認下さい。

訪日旅行情報 インデックスへ